お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが8000pに緊急アップ!2018年11月12日(月)10:00~2018年11月19日(月)10:00まで!今年最後の7日間限定上昇!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

楽天カードの限度額はこうして上がる!10万円を超えた上昇もあり得る

楽天カードの限度額はこうして上がる!10万円を超えた上昇もあり得る

f:id:tuieoyuc23:20180306192703j:plain

楽天カードを何年かくらい使っていますが、

限度額は勝手に引き上がると噂がありました。

 

私もあまり使っているつもりがなかったので、

限度額は引き上がらないだろうと考えて一年が経ちました。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

 

【目次】

1、楽天カードの限度額は始めは10万円? 

2、基本的に限度額上限最大までショッピングできない

3、10万円の限度額が突然アップした事について

4、公式サイトの回答と決まり事まとめ!

・後、どれくらいカードで利用できるか確認したい

・キャッシングを利用していないのに減ってる?

・利用明細に表示がない分も利用可能額に影響するの?

 

スポンサーリンク

 

 

1、楽天カードの限度額は始めは10万円?

私が初めてのクレジットカードだったせいもあるかも知れませんが、発行当時は限度額は10万円でした。

 

上限は100万円となっており、インターネットの噂通りプラチナカード並でした。

 

誰でもかどうか分かりませんが、知人から聞いた話しだと限度額は10万円スタートが基本なのではないか?と言われました。

 

偶然かも知れませんがクレジットカードを

使っていない人は最初は10万円と思った方が

いいかも知れません。

 

上限を上げるには毎月使う必要がある、自分から言う必要があるなど様々な噂がありますが、強制解約や事故情報がない限り、勝手に10万円ずつ上がる方式の様です。

 

ある一定期間毎に楽天カード内で再審査している噂は多分本当です。再審査の時に限度額が引き上がる・・・そう考えると自然です。さらに再審査の時に強制解約される・・・これもまた自然です。

 

ただ、再審査の際に「これは優良顧客だな」と思えば10万円以上の上限アップはあり得ると思います。また、入会から半年経てば増額申請を自分から申し出る事が可能です。これもクレジットカードの基本です。

 

【追記】

限られる人だけだと思いますが、いきなり100万円の限度額でカードが届く場合もあるそうです。逆に10万円以下(5万円程度)で審査にぎりぎり通った経験を持つ人もいます。

 

限度額はなるべく低い方がクレジットカードの審査に通りやすいので、最小限まで抑えた結果かも知れません。

 

自動リボになっていないか?の心配もあるため、ご自分の楽天カードの限度額は気にした方がいいでしょう。ついでに利用明細も見る事ができますから、この機会に調べてみてはいかがでしょうか。

 

楽天カード申込はこちらへ

 

2、基本的に限度額上限最大までショッピングできない

楽天カードの基本と言うよりクレジットカードの基本ですが、上限値最大までショッピングのみでの利用はできません。キャッシング枠とショッピング枠は同時に減るので例え限度額50万円の状態でショッピングで40万円は使えません。

 

20万円どちらかで使うと同時に利用限度額が減っているはずです。その様な方式は楽天カードでなくても同じ事です。

 

限度額を超えるとエラーになるので、超えて支払う事は不可能です。「限度額」を決めている以上、それ以上に使えたら限度額を決める必要がありません。

 

増額申請などはできますが、半年~7ヶ月経たないとできません。増額されるまでは限度額を意識して使う必要があります。

 

もしも、楽天カード一つで限度額が足りず「ポイント欲しい・・・」と思うなら3つピッタリまでならクレジットカードを発行しても構いません。そうすれば一つ10万円程度でも3倍になる計算です。

 

楽天カードの場合は、限度額10万円だった私ですが、別のカードだと限度額30万円で送られて来ました。そのため、楽天カードはポイントもらえたからいいか、でとりあえず納得しておき、別のカードでショッピングするといいかも知れません。

 

私の場合、何かとクレジットカードを疑っていたので最初はあまり多用しませんでした。限度額を超えない様に使って、きちんと楽天ポイントがもらえるのか?しっかり還元されているのか?請求に変なところはないか?と毎月確認しました。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

 

3、10万円の限度額が突然アップした事について

かなり前の話しになりますが、最初楽天カード発行の時は30万円で申請しました。(と思います)しかし、実際に送られて来たカードの限度額は10万円。

 

あれ?と思いましたが、初めてのクレジットカードでしたしあまり気にしませんでした。それから、半年程度で10万円の限度額が突然20万円、さらに30万円と上がりました。

 

そんな話しはどうでもいいのですが、肝心のどう過ごしていたか?を記載します。

 

1、特に支払い遅延はしていない

2、楽天市場を何回か使っただけ

3、一応、毎月1回は使っていた(と思う)

4、シルバー会員は維持していた

5、他のクレジットカードでも支払い遅延はない

6、保有クレジットカード数を増やした

7、いつもいつも楽天カードを使っている訳ではない

8、楽天カードのキャンペーンはかなり利用している

9、楽天Edyも同時に利用している

10、増額申請はどのカードでも一度もしていない

11、キャッシング利用は一度もない

12、キャッシング枠は0円

13、増額申請をした事がない

14、海外で一度も使っていない

15、国際ブランドがJCB

 

こんな感じです。後は会社を退社していないとか住宅ローンの支払いを遅延していないなどある意味普通レベルで過ごしていただけでした。

 

商品購入の際も分割を使わず、一括で支払っていました。

(手数料が痛いので出費、抑えてます)

 

キャンペーンの利用は相変わらず。「メールdeクリック」や「楽天ツールバー」もインストールした事があります。

 

この様な状態だといくら悪評が多い楽天カードでも「増額してもいいか?」と考えてくれる様です。携帯電話の支払いを楽天カードと紐付けていませんし、公共料金も紐付けていません。

 

別のインターネットサイトで「限度額を超えても個人信用情報(クレジットヒストリー)でブラック扱いされる事はない、記録に残らないとありました。

 

しかし、確かな情報ではありません。楽天カード側が答えた訳ではなく、「予想」の範疇です。できる限り限度額をオーバーせず、限度額マイナス1万円程度にしておくと怪しい目で見られないかも知れません。

 

限度額を毎月めいっぱい使うと「おっすごく使ってくれてるな~」と思われそうですが、逆に「毎月こんなに使って支払い大丈夫かな?」とか疑われる可能性もあります。

 

「こんなに使ってるのに!!」とか言う人が強制解約された事実があるので「支払い大丈夫かな?」が合っているかも知れません。

 

さすがにインターネットの各記事でも「その会社の履歴には残る」と記載があります。私は恐いので、経験がありませんが、一応、限度額には注意しています。

 

その甲斐もあってかクレジットカードを3枚以上発行しても審査がダメだった事はありません。別の話しになりますが、クレジットカードの審査に落ちるかな・・・と少しでも心配であれば、審査の緩いカードを最初に通し段々と上げていくのもやり方です。

 

大体は限度額を把握して使う人が多い・・・・なんて事はありません。把握しておいた方が何かと便利ですが、「カードでお願いします!」と言ってしまうと「どのくらい使ったっけ?」で正常です。

 

ただ、超えると履歴に残ったり、強制解約の恐れがあるので限度額を確認せずに無闇やたらと使うのはおすすめしません。高い買い物をしたら「後どれくらいだっけ・・・?」と確認しておくと安心です。

 

限度額を超えるとクレジットカードのポイントや節約生活、カンタン決済と生活に響きます。面倒でも利用限度額を超えない生活を心掛けるのがおすすめです。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

 

4、公式サイトの回答と決まり事まとめ!

楽天カードの限度額は公式サイトではどの様に答えているのか?最後にまとめてみます。増額の申し込みは審査後にメールで連絡。年収証明書などが必要になる場合もあります。

 

増枠の方法は2種類あり、一時的に上げる方法と完全に増額する方法の2つです。

 

楽天カードはリボ払いやボーナス払い、分割払いに対応しているため、「割賦枠」(かっぷわく)を適用しています。

 

割賦販売法に基いているので、独自のシステムではなく法律遵守なので、利用する方は安心です。しかし、この枠が非常にややこしくする場合もあります。

 

【限度額の説明】

単純に利用可能枠が50万円なら50万円分使えます。もちろん、月毎(支払い日から次の支払い日)までの間が50万円なので、一度支払いを済ませれば、また50万円使える様になります。ここまでは基本です。

 

問題は先に挙げた割賦枠の存在で、難しいかも知れませんが、簡単に説明できます。割賦枠=自分で決めたボーナス払いの枠やリボ払いの枠、分割払いの枠となります。全部合わせて割賦枠と言っているだけ・・・と覚えて下さい。

 

その割賦枠を(分割払い枠、リボ払い、ボーナス払いどれでもいいです)10万円に設定したとします。50万円を利用可能枠としておきましょう。

 

50万円の内、10万円は割賦枠です。なので、ショッピングで使える値段は40万円となります。すでにお買い物で使った後なら40万円から引いた値段が残りの利用できるお金です。

 

この事から楽天カードを発行し、限度額が50万円だった場合、ショッピング利用、割賦枠設定金額を50万円以内に設定しないといけない訳です。

 

「足りない!!」と思ったら、上記にも記載しましたが限度額を上げてくれる様に私のコツを使っておくか、別のカードを発行してもいいでしょう。実質的にショッピングで使える金額が上がります。

 

繰り返しますが、3枚ピッタリまでならブラックリストや審査に関係ありません。それ以降は最低でも半年はあけないとダメです。この辺りはクレジットカード発行の基本なので、他の記事でも取り上げています。

 

この下からは公式サイトの質問でも見れるので、公式サイトで確認してもいいと思います。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

 

1、後、どれくらいカードで利用できるか確認したい

カード利用残高は「楽天e-navi」の「お支払い」を選択。「ご利用可能額」の枠の下の方に「ご利用残高の照会」があります。2017年11月現在だとそれで見れますが、多少位置がずれるかも知れません。

 

しかし、上に記載した要領で探せば見付かるはずです。利用明細とか利用可能額の欄を探してみましょう。

 

2、キャッシングを利用していないのに減ってる?

ショッピングの利用限度額にキャッシング枠が付いているためです。

 

キャッシング枠とショッピング枠は同時に減るシステムのため、利用していなくても利用可能額は減ります。

 

公式サイトではここで終わっていますが、安心せずに自動リボ払いとリボ払いを解除してあるかどうか調べておきましょう。

 

発行した時の事をうる覚えなら、「楽天e-navi」の「リボ・キャッシング」と書かれた場所から見付けましょう。

 

自動リボは知らない間や記憶が曖昧な間につい登録しがちなサービスです。

 

楽天からのメールで1000ポイントとかもらえると聞いてつい申し込む人も実は多いです。

 

自動リボにすると、「私は支払ってるから大丈夫!」

と思っている人をどん底に落とす日が待っています。

 

支払っているのは商品代金の分です。

そのつもりが自動リボにしていると商品の

少しだけしか支払っていない事になるのです。

 

しかも引き落とし日が決まっているので、忘れる人がさらに多くなります。

 

楽天カードに限らない話しですが、

ふとしたきっかけで思い出しカード請求額

を見ると「あれ?何だろう、この請求?」で調べると自動リボ。

 

積もりに積もった手数料が何と10万、20万

30万円とどんどん増えています。

 

自動リボにしていると全ての支払いが

自動リボになります。

 

「一括で!」と言っても「自動で」リボ払いになっています。

 

リボ払いの手数料は使った金額が多ければ多い程、増えます。

年率15%と言っても、100円ならたいした事はありません。

 

カード利用額が100円なのは稀ですから、

当然、年率15%もものすごい事になり

すさまじい結果が待っています。

 

当然ですが、余裕で100万円、200万円の借金になります。

 

そして、返済に10年掛かる人が出て来る訳です。大損する要素が増えた、と考えてもいいでしょう。

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

楽天カード申込はこちらへ

 

 

スポンサーリンク