お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

dカード&ゴールドのキャンペーン2017!最大7000~12000ポイント!

dカードとdカードゴールドのキャンペーンガイドです。

2017年7月30日に更新完了。現在はdカードが

7000円相当のポイントです。

dカード&ゴールドのキャンペーン2017!最大7000~12000ポイント!

f:id:tuieoyuc23:20170508002501j:plain

ドコモが発行するdカード&dカードゴールド(GOLD)

キャンペーンポイントのもらい方、知りたいですよね?

キャンペーンの条件を8選!dカードゴールドにも対応!!

 

dカードを申込受付中と言う方もかなり役立つ記事に

なっています。キャンペーンポイントをパッと

もらってしまいましょう!!

 

ネットでは、dカードの審査は遅い・・・と言われていますが、実は審査結果が

メールや郵送だった!なんて事もあります。

もしかしたら、落ちている可能性も・・・。

 

審査結果がいつなのか?これは、早ければ審査は5分です。

結構、早いですよ?

 

5000円相当、12000円相当など結構ばらつきはあります。

ローソンで最大11%還元など様々な要素があり

銀色の無料カードと年会費が掛かる金色のカード、どちらも人気です。

 

今回は順を追って、銀→金の順番で

キャンペーンポイントのもらい方や

2017年の動向、2018年に向けた動向、入会する時のポイントをまとめます。

 

【目次】

1、dカード(年会費無料)の銀色カードの5000Pのもらい方

2、dカードゴールドの12000円分のもらい方!

3、私がdカードゴールドキャンペーンについて思う事

4、dカード/dカードゴールドのキャンペーン詳細を確認!(過去も)

5、dカードゴールドに入会するタイミングはいつ?

6、家族カードを作る時の注意

7、dカードゴールドのポイント獲得について

8、発行したら、お得な使い方をしたい!

 

 

1、dカード(年会費無料)の銀色カードの5000Pのもらい方

【手順1】

・キャンペーン期間は現在、6月30日まで

・dカード(銀色)の発行でもれなく1000ポイント

 

【手順2】

・入会後の翌月末までに20000円以上dカードで支払いする

・IDキャッシュバック4000円分がもれなくもらえる

 

【手順1】は問題なく、もらう事ができます。

しかし、問題は【手順2】の方です。

 

4000円分の方はキャンペーンのエントリーが必須条件です。

 

詳しい説明は下記の通りです。

 

特典1(1000円分について)

現在のキャンペーン期間だと6月30日までに審査を完了し7月31日までに、ご入会された方となっています。

 

特典2(4000円分について)

・特典1の条件を満たす事

・特典1の条件を満たした上でキャンペーンにエントリーする事

・エントリーした上で20000円以上dカードで支払いする事

 

【注意点】~対象外となる支払いについて~

・ドコモの携帯料金の支払い

・dカードの各種手数料

電子マネーチャージ

 

上記の注意点を踏まえた上で、条件を

満たす事ができれば、晴れて5000円

分を取得できます。

 

2万円はハードルが高そうですが

普段の支払いを全てdカードに変えると

以外といきます。

 

一人暮らししていたり、あまり買い物を

しない人だと条件が厳しめに思えるかも

知れません。

 

【特典の進呈時期について】

・特典1・・・・入会当日(例外あり)

・特典2・・・・入会完了後の4ヶ月後

 

特典1のポイントは入会最初の請求から

差し引かれるだけなど結局、あまり

もうかっていない様に思えます。

 

しかし、「稼げるサイト」経由で

発行すれば、もっとお金がもらえるので

期待しない程度、節約程度で理解すればそれでいいと思います。

 

ちなみに更に2000円分のポイント進呈

のこえたらリボだとかキャッシングリボ

と言うのはいわゆる借金の事です。

 

カードを大きな利息付きで支払うのがリボ払い。

キャッシングとは=お金を借りる事です。

言い方は綺麗な感じにしていますが、悪く言えば、借金です。

 

リボ払いに関して、凄く気になる人は下記の記事を見てもらう

と分かると思います。それで、「止めよう」と思ってくれたら

嬉しい・・・かも?

 

2、dカードゴールドの12000円分のもらい方!

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

dカードゴールドのキャンペーンについては

上記の記事にまとめてあります。

しかし、せっかくなので、ここでも記載しておきたいと思います。

 

又、審査や口コミについても上記に記載してあります。

詳しく、dカードの審査結果が来ない方も悩みを解決できると思います。

カンタンでもいいから知りたい方は下記の表でご確認を。

     
入会条件  

・個人名義である事

・20歳以上である事

・本人名義である事

・dカード会社が定める条件を満たす事

年会費

  ・無料
追加カード  

ETCカード年会費無料

・家族カード1枚目無料

・ゴールドも家族カード1枚目は無料

・2枚目以降は1000円掛かる

電子マネー  

・カード型iD

おサイフケータイ(iD)

カードブランド  

・VISA

・Mastercard

ポイント交換先  

JALのマイル

JALマイレージバンク

・商品券(VJAギフトカード)

・iDキャッシュバック

・商品交換

・ケータイの機種変更の購入

・ケータイの付属品購入

・dマーケット

・dショッピング

・携帯電話の支払い

カード補償  

海外旅行保険最大1億円

・国内旅行保険最大5000万円

・海外航空便遅延費用特約・家族特約

・国内航空便遅延費用特約

・ケータイ補償10万円

→補償期間3年間

・お買い物あんしん保険年間300万円

カード特典  

・ゴールドステージ優待

・国内空港ラウンジ無料

・dカードGOLD年間利用特典

何がお得?   ・毎月90ポイント以上もらっているならチェック!
ゴールドを使ったらお得?  

・確実とは言えない

・「絶対にお得ですよ!」は結構嘘

 

何がお得なのか?ゴールドを使ったらお得なんでしょ?

については上記の記事でも説明しています。

しかし、メリットが多いので、ここでも説明を加えています。

 

審査結果が来ない・・・って方は郵送かメールなのか?など

上記の記事で記載しています。

 

【手順1】

・2017年6月30日までのキャンペーン

・入会すると自動的に2000円分付与

・入会翌月の末までにエントリーを済まし、20000円以上使う

→8000円分付与

・こえたらリボ設定で1000円分

・キャッシングリボ設定で1000円分

 

となっています。合計で12000円分のiDキャッシュバック

を受ける事が可能です。

 

はじめての入会の方、dカードを持っている方、DCMXからアップグレードの方も同時に対象なので、ご心配なく!!

 

 

3、私がdカードゴールドキャンペーンについて思う事

実際、どのくらい私がdカードゴールドについて

知っているのか?は正直、分からないはずです。

むしろ、発行していない人の方が知識がある事が多いくらいです。

 

dカードゴールドで最初に思ったのは

「本当に還元率10%なの?」です。

それなら、誰でもdカードゴールドを発行したくなるはずです。

 

個人的に調べたところ過半数程度です。

・審査に通らない

・クレジットカードを発行したくない

・知っていても興味がない

・お得さを知らない

・正直、そこまでしなくても・・・と思っている

・何となく、疑っている、ためらっている

 

結構、微妙なところで止まっている人が多いです。

お得なのは変わりません。でも、還元率10%が

確実じゃないなんて言われたら・・・。止まって当然。

 

この不安を消すために今から徹底的に解説します!!

 

【毎月90ポイント以上獲得しているなら考えてみて?】

単純な話、年会費10800円掛かるゴールドとか意味ないでしょ?

これでしょう。しかし、発行した方がいいと言う・・・混乱です。

 

ようするに年会費以上にお得になれば済む話なのです。

しかも、120%の確率で。運とかではなく、確実に。

 

それが、現在90ポイント以上獲得してる?って話しに繋がります。

毎月90ポイント以上=単純に10倍になれば12ヶ月で10800P以上です。

普段は1%。ゴールドカードだと10%還元です。10倍です。

 

どれには還元しない、これは還元になって・・・これは後から知りましょう。

まず、現在あなたが毎月90ポイント以上獲得しているかどうか?です。

ここまではよし・・・です。

 

超えていなくても手段はあります。ここから先は難しいかも?

状況にもよりますから、確実とは言えません。

 

例えば、10500円だなあ~と思った方で

ローソンを良く使うならローソンの還元率が5%になります。

マクドナルドも還元率が上がります。

 

一年間でそこまで使う場所でなくても残り300Pくらいなら・・・になる可能性はあります。しかし、一年間と言われても微妙なところです。

 

本当に状況によるので、dカードゴールドのキャンペーンポイントだけもらい、

年会費一年分だけで解約すると言う荒業もあります。おすすめはしません。

 

最初のキャンペーンポイントだけ狙って

多少のdポイントをもらえば、最初の一年だけはお得です。

この場合は、2年目の年会費を支払う前に解約するのがポイントです。

 

4、dカード/dカードゴールドのキャンペーンの詳細を確認!(過去も)

dカードのキャンペーンは2017年の5月でまた変化したのか?

これについてまとめてみましょう!

 

とりあえず、公式サイトを見る限り

dカード・・・・・・・6月30日まで7000円分!

dカードゴールド・・・ 6月30日まで12000円分!

 

これに変化はありません。

 

dカード/dカードゴールド/dポイントカードキャンペーンまとめ!

 

マクドナルドでポイント5倍】

・100円で1ポイント→5倍なので5ポイントにアップ!!

→全額ポイント払いだと0ポイントです。

お会計の時にdカード/dカードゴールド/dポイントカードを出すともらえます。

 

追加・・・・dプリペイドでもOK。

 

全国のマクドナルドで展開していますが、まだ実施されていない

場所もあるとの口コミ。

 

キャンペーン期間はどんどん延びて、5月31日までになりました!

最初は一ヶ月だったのですが、一年くらい期間が延びたのでは

ないでしょうか。

 

APPle Pay利用で2000ポイントもらえる!】

iPhone7、iPhone7Plusなどのキャンペーンですが

新規設定するとdポイントが2000ポイントもらえます。

 

対応機種はまだあります。

 

エントリー、お得情報メールの受信設定ONもお忘れなく。

これの凄いところは家族カードでも新規ならOKのところ。

 

と言っても、家族分だけもらえる!

・・・のではなく、本会員に付与されます。

注意点は、期間限定ポイントな事です。

 

【5月10日まで!超特急イベントキャンペーン】

dカード、dカードゴールドで10000ポイントが当たるチャンス!

使う程、当選確率が上がり、500名様に当たるチャンスです。

エントリーとお得メール受信で全員に15ポイントなのもいいですね!

 

利用金額は?

10万円以上で10000ポイントにエントリー→200名様

5万円以上で5000ポイントにエントリー→150名様

3万円以上で3000ポイントにエントリー→100名様

1万円以上で1000ポイントにエントリー→50名様

 

【dカード・過去のキャンペーンについて】

dカードは過去に5000円分プレゼント

などいつも通りのポイント付与キャンペーン

は行っていました。

 

現在は期間限定で7000ポイントとなっています

が、これは結構レアなパターンです。

 

ゴールドの方は最大で15000円分の

ポイントがもらえるキャンペーンなど

12000円では低いくらいだと個人的に思います。

 

又、現在ではdカードゴールドの方は

dポイントの付与となっていますが

過去には、一年間の利用金額に応じて商品券の様なものを進呈していました。

 

dポイント制度に変わってから使いやすく

なったと言う人もいるので

これは、どちらかと言うと改悪には入りません。

 

ネットサイトには18000円分のキャンペーン

や16000円+抽選で商品券と言うサービス

があったと口コミです。

 

私も何となく、過去に18000円キャンペーン

を見た覚えがあります。ほぼ間違いない情報です。

残念ながら、今では15000円が限度でしょう。

 

5、dカードゴールドに入会するタイミングはいつ?

dカードからdカードゴールド、又はDCMXからdカードゴールド

に変えるタイミングはちょっと分からないと思います。

 

更にdポイントカードからdカードに変えようかな?お得かな?と思っている人も必見の項目です。結構タメになりますよ。

 

入会キャンペーンの時!!・・・と言うのは当たり前なので、いつ変えればお得なのか?と言う事です。

 

【dカード→dカードゴールドへのタイミング】

いつアップグレードしようがしまいが、その日から一年目スタートなので、キャンペーンを狙えばそれでいいと言う単純な話しに繋がる訳なのですが、それだけだと「?」になってしまうと思うので下記で説明しています。

 

公式サイトの説明にもある様にdカードからdカードゴールドに審査を出すとdポイントカードとして機能しなくなります。その間はdポイントカードを使う事になるので、要注意です。

 

新しいカードが届くまで、ポイントカードとして使えないと考えておけば後は水道料金などの支払いです。それも念のため、別のカードに変えておきたいですね。

 

タイミングと言ってもこのくらいしかありません。いつ変えてもその日が一年目の最初の日なので、変えたい時期に変えて下さいって言うのが本音です。

 

例え後一ヶ月しかない状態でも年会費は初年度から10800円掛かります。

一番いいのは最初からdカードゴールド・・・となりそうですが、そうでもないです。

 

アップグレードをした日が最初の日になる

ので、そこから考えれば済む話しです。

特に3月末に引き落とし、とか決まっているカードではありません。

 

例えば、7月12日に入会すると締め日が15日と決まっているdカードゴールドは年会費の引き落としがその一ヶ月後の8月15日に行われます。

 

上記は二年目以降の話しで一年目は自動的に支払う事になりますので、ご注意。

 

毎月の締め日が15日と決まっているので、解約したい時も同じく、15日までにすれば大丈夫です。1日過ぎるとアウトです。

 

【アップグレード前にちょっと役立つ事】

・アップグレード前の明細も知る事ができる

・新しいカードが届くまで、dポイントカードとして使えない

・自動的にポイントは引き継がれる

・封書で利用明細をみたい方は別途手続きが必要、カードが届いた後です。

・GOLD番号に変わる

・dカードで携帯電話の支払いをしている時は引き継がれる

・水道料金など公共料金にdカードを使っている場合は自分で手続きを行う事

 

【dカードアップグレード後の意見】

一年中使うか使わないかは別として

dポイントカードよりdカード、

dカードよりdカードゴールドが原則のお得ポイント制度です。

 

単純にdポイントカードは100円以上の買い物時にしかポイント付与されません。

しかし、dカードは合計金額1000円に達すれば10ポイント付与です。

 

クレジットカードなので、引き落とし日は決まっていますから、ポイントは貯まりやすいでしょう。

 

又、ローソンやマクドナルドなど普段は100円につき、1ポイントのdポイントカードから普通のdカードに変えるだけで還元率が3%~になります。

期間限定ではマクドナルドは5倍ポイントになっていました。

 

そのため、単純にdポイントカードよりdカードの方がお得なのは非常に分かりやすくポイント制度も安定しています。マクドナルドやローソンに至ってはよくキャンペーンをやっており、利用する事が一回でもあるなら、持っていて損なしですね。

 

※実際にはローソン、マクドナルドの場合、iD決済の方がお得です。

 

一年目はdカードの場合は年会費無料ですし、二年目でも一回の利用で年会費無料です。私もdポイントカードよりdカード(銀色)の方が断然お得だと思っています。

 

【結局はクレジットカードなんでしょ?】

dカード(銀色)は普通のクレジットカードとは違い、ポイントカードとして利用する事が可能です。実際にdカードの上の方を見ると、赤いdマークがあると思います。これは、dポイントカードとしても使えます、dポイント貯まりますと言う意味です。

 

別にクレジット機能を使わなくてもいいので、ちょっとお得なポイントカードと言う様な考え方で間違いないと思います。私も最近まで、「あ、そうなんだ」と知らなかった事であり、クレジット機能だけのカードと思っていました。

 

dカードの様にポイントカードとして使えるクレジットカードは珍しく、さっさとdポイントカード卒業式を迎えれば良かったはずです。・・・他のカードを発行してからあまり時間が経っていないので、これも止む無しなのですが。

 

6、家族カードを作る時の注意!

家族カードは年会費のずれについてです。

dカードゴールド利用の場合でなくても

家族カードは一枚目は無料です。

 

結構カンタンに作れるのですが、大事なのは発行前です。

他のクレジットカードでも同じなのですが

ボーナスポイント、キャンペーンポイントがもらえない事がほとんど。

 

dカード入会でもらえる5000P~7000P。

dカードゴールドの12000P。

この2つは家族カードの場合、諦めて下さい。

 

さらっとネット上には記載してありますが

某大量ポイントがもらえるカードで

トラブルが絶えません。

 

「てっきり、家族カードでももらえると思った」

この意見は誰しも同じです。

 

審査通らなくても家族カードとして通して、ポイントもらえる・・・!と言う方法は使えません。

 

家族カードは本会員でdポイントが90ポイントを超えていなくても、家族を入れれば超える事はほとんどです。年会費が一枚目が無料な事を利用し、年会費分をカンタンに回収する事もできます。

 

例え、2枚目でン年会費が1080円掛かっても、ドコモユーザーなら持っていて損なし!と呼ばれるカードがdカードゴールドです。

 

又、dカード(普通)の場合、年会費は一回でも使えば回収できるので、dポイントを一体化したい!の場合を除き、特にメリットは感じられません。

 

メリットがなくても、クレジットカードの管理を一つにまとめたい!不安だから最初は一つがいい!と気持ちを持つなら、そっちの方がいいでしょう。

 

家族カードを持つ時はボーナスポイントが付かない!これを意識して下さい。

 

7、dカードゴールドのポイント獲得について

dカードゴールドって結局お得なの?の方へ。

・携帯電話の請求(月々の利用、分割)はdポイント還元なし

・Spモード決済もなし

・月々のサポートも対象外

・月々サポートが高いほどポイントが減る

 

まず、これを覚えておいて下さい。では、次です。

 

・ショッピング利用分は1000円で100ポイント

ETCカード利用分も1000円で100ポイント

・家族カードならショッピング利用分で1000円で100ポイント

 

更に一つあります。dカードゴールドはカードに電話番号を紐付けできます。

紐付けた番号のポイントが還元されます。

ようするに、家族カードも電話番号をカードに紐付ければいいだけです。

 

【口コミ】例です。

2台分の携帯電話料金をdカードゴールド

で支払って10%還元になると思ったら・・・。

→1%分しか付いていない・・・。

 

何故でしょうか?

→dカードゴールドを持っていない方を回線(ドコモ回線)の代表にしていた

 例え、シェアパック15やら何やら付けていても、どちらがお得になるのか?

 ちょっとしか変わらないなら総計算で10%還元を狙うのが大事との答えです。

 

こんなパターンもあるので、きちんと

月々のサポート代金が低く、支払い額の多い方を基本とします。

 

更にドコモ回線を使っている方にするか?しないか?など安易に判断せず自分の状況的にどうなるのか?をMydocomo辺りの携帯電話利用料金表を持っていって聞いてみる。

 

これで、ようやくdカードゴールドで

1円も損せず、ポイント獲得の道が開けるでしょう。

 

・・・ここまで、やりたくない人はとりあえず作ってみて請求を見てからドコモショップへGo!です。

 

8、発行したら、お得な使い方をしたい!

dカードもしくはdカードゴールドは

お得な使い方をしないと始まりません。

しかし、ドコモユーザーの人とドコモユーザーでない人とではまるで違います。

 

まず、本当にdカードがドコモユーザー

でなくても、お得なのか?

それと、ドコモユーザーでも更にお得にしたい!と思うはずです。

 

まず、dカード特約店について知っておきましょう!

ENEOS

三越伊勢丹

東急ホテルズ

ショップジャパン

JAL国内線航空券の購入

・スタバカードへのチャージ

中部電力の電気料金自動支払い

洋服の青山・TFESUTICOMPANYでの買い物

JTB専用ナビダイヤルから申し込み

・紳士服のコナカでの買い物

オリックスレンタカー代の支払い

・リンベル

サカイ引越センターの利用

・フタタでの買い物

 

還元率が2%~3%になるとネットに記載

があったので、ついでに載せておきました。

 

他にもdポイント加盟店が続々と増えています。

貯める価値がどんどん増えていくのは

ユーザーの自由性が増している証拠です。

 

dポイント加盟店と新着のお店

かっぱ寿司(ちょっと前まで3倍ポイント)

丸亀製麺

・CLUBパナソニック

ひかりTVショッピング

・TOKYUHANDS

・ローソン

マクドナルド

サンマルクカフェ

ぐるなび

・一休

・dショッピング・dグルメなど

タワーレコード

アニメイト

・AOKI

ジョーシン

ノジマ

紀伊国(字違います)屋書店

・サンプル百貨店

 

上記の加盟店の他にdポイントが活用

できるお店はどんどん増えています。

dカード利用だけでなく、dポイントの使い道も考えておくといいかも知れません。

 

この様に記載しますが、dカードは確かにお得です。

しかし、dカードにこだわらず、「自分が使いたい

お店で還元率の高いカードを選ぶ」のがポイントです。

 

そうしないと、せっかく発行しても

「使えないカードだった」

「クレジットカードもこんなものか」で終わってしまいます。

 

全てのお店で還元すると凄い事に

なっていくので、dカードにこだわら

ない様に、と注意をうながしておきます。

 

【dポイント→他社、他社ポイント→dポイントが可能】

dカードを使っていて、dポイント

で10%還元になる!のはいいんです。

使い方は自分次第でしょ?と考える前にちょっと見ていきませんか。

 

基本的に加盟店であれば、1ポイント=1円で使えます。

貯まってから、使える様になるポイントとは

違うので、ここはdカードで1ポイントでも貯めればそれで使える訳です。

 

毎月の節約にもってこいのメリットはあります。

dポイントを使うには、別途dポイントカードが必要・・・

って事はないと記載しました!なので、dカードだけでdポイントを貯められます。

 

【そろそろ、混乱して来た方へ】

ドコモが発行するカード一覧!!

・dカード(クレジットカード)

・dカードゴールド(クレジットカード)

・dプリペイドカード

・dポイントカード

 

dポイントカードを会計の時に提示

その後にdカード(クレジット)で

支払いをするとまさにWポイントの完成です。

 

別に卑怯じゃありません。公式で認めている事です。

社会的にも使わないと損でしょ?と当然の顔で

言われます。

 

もっと言うなら、トリプルポイント制度なんて

言うのもあるのですから、Wポイントなんて

普通レベルです。

 

【相互ポイント交換可能な場所】

日本航空

ponta

 

現在はこの2つのみです。意外に少なくて

びっくりですか?

 

【他社ポイントからdポイントに交換できる場所】

・ワールドプレゼント(三井住友)

・VJAグループ(ワールドプレゼント)

・OkiDoikiポイント

・わいわいプレゼント

・ラブリィポイント

・ライフサンクスポイント

KCカード

マツモトキヨシ

 

使い道なんてたくさんありますから

まだ自分なりに使いたいお店がある

人は適当にピックアップして下さい。

 

【貯まったポイントの使い道・基本】

公式サイトにもありますが、ポイント

の使い道は多いです。

 

キャンペーン中はdカードのメリットも増しますし

dカード、dカードゴールドのどちらでもキャンペーン

が適用されます。

 

例えば、dポイント5倍!となったら初心者は

「dカード(ゴールド)のポイントじゃないよね?」

となります。

 

しかし、「dポイント」は「dカード」でも

「dカードゴールド」でも共通のポイント制度です。

 

なので、dポイント5倍と言ったら

「dカード(ゴールド)」でも

何も問題なく、ポイントが5倍と言う意味です。

 

実は、この基本を理解していない人

が多い事。混乱しないと、とても

使いやすくなるはずです。

 

少し勉強するだけで、すごーく使い道が増えますよ!

と言うか、楽しくなります!

 

長くなりましたが、使い道です。

JALマイルと相互交換

・iD2000ポイントにつき、iDキャッシュバックへ交換可能

・データ通信追加料金

→1GB単位で1080ポイントから使える

docomo商品に交換可能

・ケータイ料金にあてられる(3000ポイント以上)

→3000ポイントからは100ポイント単位で

 3100、3200といけます。

 

基本の使い方さえ、分かれば、後は加盟店で

使うか、ケータイ電話代にあててしまうか

など、使い道が決まります。

 

ケータイ代にあてられるのはドコモユーザー

のみの手段なので、ここでゴールドの

10%還元も活きてくる訳です。

 

しかし、ケータイ代は他のクレジットカードで支払っている場合はdカードゴールドの意味はあるのか?・・・・あります。

 

ケータイ代料金自体が10%還元されない事は上記でも伝えています。

私が聞いてくるまでこの記事を覚えておいてもらえると助かります。

 

【dカード・dカードゴールド2018年は】

2017年の事ですが、dカードゴールド

を使う人からこんなお知らせが届きました。

 

dカードゴールドで200万円

以上使ったら、21600円相当

のクーポンが来ました!・・との事。

 

有効期限は2018年となっている

らしいので、(画像あり)

結構、ゴールドの優待はいいですね。

 

高級感ただよう封筒で届き非常に

「いいね!」だったと口コミに。

 

クーポンは選べるクーポンらしく

1、ケータイ割引クーポン

2、ファッションクーポン

3、dトラベルクーポン

4、ファッション+トラベルクーポン

5、dTVターミナルクーポン

 

などから選べる様子です。

 

このサービスを見る限り、2018年

もなかなか期待できそうなカード

ではあります。

 

dカード自体、まだ始まったばかり感

が否めないので、これからに期待する

のもいい考えです。

 

増税の事も考えて、ケータイ料金の

還元はやっておいた方が賢いかも

知れません。

 

また、追加します。

 

では、また次回!!