お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード7月23日まで7000pにUP中♪毎週末限定でyahooカード10000Pにアップ!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

デビットカードのメリット、デメリット!カード比較、使い方も!

デビットカードのメリット・デメリット!カード比較、使い方も!

f:id:tuieoyuc23:20170316191317j:plain

デビットカードの比較を2018年に入って、まとめていませんでした。

三菱UFJデビットは「稼げるサイト」でも人気。

 

デビットカード」の中で大手で安心の海外旅行先で利用可能。

「三菱」の名前で有名なので、最初に発行してもいいでしょう。

 

Webサイトでも人気。

口コミも良好。

「三菱UFJデビットカード」で検索すれば、分かりますよ!

 

今までもデビットカードの比較について触れましたが、他のサイトを見ればいい程度の記事です。

 

今回はデビットカードの作り方やクレジットカードとの根本的な違いから、デビットカードがどこで使えてどう使えばお得なのか?

 

実は使わなくてもいいのか?この辺りに焦点をおいて、記事にしています。

 

【目次】

1、デビットカードを2018年で比較

・【イオン銀行デビット?楽天銀行デビット?】

・【ソニー銀行か?三菱UFJデビットか?】

2、デビットカードのメリット・デメリット

3、おすすめは1つだけ?どこ?

 

 

 

1、デビットカードを2018年で比較

デビットカードは即時決済、銀行のお金が即座に引き落とされるのが基本です。

 

クレジットカードとの大きな違いはそこです。

ポイントも付くので、ポイント取得に関しては大きな違いはないと思って良いでしょう。

 

私は何となく、デビットカードではなく、クレジットカードを使っているのですが、ネット上によると、「ステータスが違う」そうです。

 

気にしない人はデビットカードでもいいと言えます。私は特に気にしていません。

 

イオン銀行デビット?楽天銀行デビット?】

基本的に銀行と紐付けさえすれば、ATMから引き出す時の手数料が節約できるメリットがあります。

 

そのため、キャッシュカードより、デビットカードと考える人も多いです。

 

・イオンを良く使うなら、イオン銀行デビットカード

楽天を使うなら楽天デビットカード

 

上の様に自分の良く使うお店やインターネットショッピングサイトを考えて作るのがポイント。

 

これは、ネット上の意見なのですが、それを信じて作ったところ、確かにポイント取得もできやすく、使いやすいカードとなりました。

 

その後、自分の使うお店より、もっと還元率が高くてお得になるカードは・・・?で2枚目、3枚目となった訳です。

 

【比較1-2】

ネットサイトで比較しているサイトを更にまとめて、比較したところどのサイトでもソニー銀行がおすすめされています。

 

Sony Bank WALLET」が正式名称のデビットカード名です。

 

Sony Bank WALLETのメリット】

・海外利用時の手数料がどのカードよりも節約できる

・アプリ管理がかなりラクでスムーズ

・ショッピング保険が付いている

・ポイントが現金でキャッシュバック

・翌月に自動で銀行にキャッシュバックされる

 

デビットカードでもポイントが付くと言いました。

 

デビットカードを普段のお買い物で使っているだけで、翌月に自動でポイントがキャッシュバックされます。

 

ポイント制度が意味不明な人やポイント、ポイントと疲れるな・・・と言う人にもおすすめされるカード・・・・と記載がありました。

 

【公式サイトではどう記載があるの?】

・国内でも海外でもこ1枚でOK!

・11通貨対応のVisaデビット付きキャッシュカード

・世界200カ国で利用できる

・海外ATMで現地通貨が利用できる!

・ショッピング利用額の最大2%キャッシュバック!

 

とTOPページに記載があり、特にネット上の意見に相違がありません。

 

他にも使うとすぐにメールで利用金額をお知らせしてくれるため、後で家計簿を付ける時にも忘れずに便利です。

 

又、使った金額を再確認できるのもおすすめなカードとなる一手ですね!

 

2、デビットカードのメリット・デメリットまとめ!おすすめは1つだけ?

f:id:tuieoyuc23:20170316191317j:plain

デビットカードのメリットやデメリットは何か?

本当におすすめできるデビットカードは1つだけかも?

 

メリット・デメリットを含めたまとめ

にしてあるので、デビットカードの知識がない人はチャンス!

 

ばっちり、デビットカードの精通者になっていきましょう!

 

デビットカードのメリット・まとめ!

・銀行にお金があれば、支払いができる事

・審査に通りやすい事

・現金払いと同じ扱いに考える事ができる

・忘れていた支払いに気付ける

・家計簿アプリと連携できる

・ATMから現金を引き出さなくて清む(下記「2」へ)

 

現金払いと同じに考える事ができるため、滞納や遅延の心配がありません。クレジットカードの様に一括支払いではないため、「お金が無かった」と言う事がありません。

 

クレジットカードを持つのは怖いと言う方はデビットカードで慣れてみてもいいかも知れません。

 

現金払いと一緒と言うのは、銀行からお金がその場で引かれるからです。

デビットカードをお店で出すと、デビットカード

登録してある銀行口座から即座にお金が引き出されます。

 

銀行にお金が無いとデビットカードはただのアクセサリーです。

 

もちろん、予め、銀行とデビットカード

を連携させておく(紐付けと言います。)

必要がありますが、これは、デビットカードを発行する時に同時に行います。

 

わざわざ、カードを通す必要があるのか?

と言いたいかも知れませんが、海外利用

もでき、何より現金を大量に持ち歩く事がありません。

 

財布を失くした事がある、財布の中に現金を入れるのが不安だと言う方にデビットカードは向いています。

 

但し、カードの入った財布を失くしては意味がない・・・と思うでしょう。

 

しかし、カード会社に連絡して即座に

利用停止すれば、失くしたとしても

お金を使われる「ああ・・・」の気持ちにストップが掛けられます。

 

現金はすぐに使われて終わりですが、カードはストップできるのです。

そのため、被害を0に抑えられる可能性が出て来ます。

これが、クレジットカードやデビットカードのいいところです♪

 

すぐに対応する行動理念も同時に養えるので

結構、カード生活も悪くありません。

 

「2」ATMから現金を引き出さなくて清む

手数料の問題をここでは言っています。

 

大体の方はATMから現金を引き出すと

手数料がわずらわしいと思うでしょう。

「もったいないな」と感じたならデビットカードの出番です。

 

いちいち、引き出す必要もなく銀行から引き出しているのと同じです。

手数料が一切掛からないため、損する事がグッと減ります。

「毎月の節約にも向く」と言われるので、非常におすすめなカードです。

 

デビットカード・デメリットまとめ!

1、分割の支払いに対応していない

2、還元率が微妙な事がある

3、銀行口座のお金を把握していないと危険

4、現金で支払っていた時と比べて、消費している感覚がない

5、銀行口座に縛られる

 

3、おすすめは1つだけ?どこ?

海外利用時に手数料が掛かる事、ATM出金時にお金が掛かる事で分かれます。

各カードのメリット・デメリットはありますが、手数料も大事。

 

三菱UFJ銀行口座を持っているなら、三菱UFJ

実際の手数料だけなら、ソニー銀行

海外利用時の手数料とATM出金の手数料を見て判断しましょう。

 

学生におすすめは?ポイント制度は?

と調べ出すときりがないですが、海外利用手数料やATM出金もお忘れなく。

 

又、学生クレジットカードなら「ライフカード」がキャッシュバック5%制度なので、こちらも併せて見ておきたいところ。

 

海外利用時にデビットカードにこだわる必要はありません。

超お得に海外利用をしましょう!

 

では、また次回!!