読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

キャッシュカードで支払いができない!?加盟店が知らない事がある

キャッシュカードで支払いができない!?加盟店が知らない事がある

f:id:tuieoyuc23:20170312161907p:plain

キャッシュカードで支払いができる事を知っていますか?

実は「J-Debit]のマークがあるお店では

キャッシュカードを使う事が可能です。

 

キャッシュカードで支払いができる事を知らない

加盟店もあるので、「できなかったよ?」と

言う事もあるでしょう。

 

しかし、実際にはキャッシュカードも

支払いに使える方法の一つなのです。

 

ここでは、「J-Debit」とキャッシュカードの

支払いについて、意見をまとめています。

 

 

「J-Debit」とは何か?

「J-Debit」とは、銀行などで発行された

キャッシュカードでお買い物や食事代が支払えるシステムです。

 

「J-Debit」のメリット

金利・年会費は掛からない

・手数料不要

・大量の現金を持ち歩く必要はない

・現金を引き出しておく必要がない

 

「J-Debit」のデメリット

・加盟店が存在を知らず、使えるのに使えない事がある

・自分で勝手に「本当に使えるの?」と疑ってしまう

 

では、「J-Debit」の説明です。

端末に暗証番号を入力するのはクレジットカードと変わらず

カード払いに慣れている人はスムーズに支払いができます。

 

もちろん、慣れていない人でもお店に設置してある

機械に店員さんから「暗証番号の入力をお願いします」

と言われるので、その場で番号を入力するだけなので簡単です。

 

金融機関(銀行口座)から即時にお金が引き落とされ

支払いができるシステムなので、滞納や遅延の心配がありません。

 

「J-Debit」が分かる!知っておきたい

全国45万ヶ所(2017年時点)で使えるサービスです。

美容室、ホテル、書店、家電量販店、百貨店の他に

タクシー、通販代引き、レストラン、病院などで使えます。

 

キャッシュカードによって利用限度額が違ったり

利用できる時間帯が違うと言う面もあります。

 

一応、キャッシュカードで支払いができないカードがあります。

逆に支払いができるカードを載せておきましょう!

 

【キャッシュカードで支払いができる銀行一覧】

・SMBC信託銀行

新銀行東京

新生銀行

ジャパンネット銀行

三井住友銀行

・ゆうちょ銀行

 

 一番の良いところはキャッシュカードさえあれば、

いつでも現金を使わず、商品が買える事です。

 

デビットの名前が付いている以上、

デビットカードと違いがあるのか?と言えば認知度の違いです。

 

デビットカードなら加盟店関係なく、支払いができるため

キャッシュカードを持ち歩くのはちょっと・・・と言う方

はでビットカードがいいでしょう。

 

しかし、クレジットカード関連を発行したくないなら

キャッシュカードで支払いをする人生も悪くありません。