お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

デビットカードのメリット・デメリット比較まとめ!おすすめは1つだけ?

デビットカードのメリット・デメリットまとめ!おすすめは1つだけ?

f:id:tuieoyuc23:20170316191317j:plain

デビットカードのメリットやデメリットは何か?

本当におすすめできるデビットカードは1つだけかも?

 

メリット・デメリットを含めたまとめ

にしてあるので、デビットカードの知識がない人はチャンス!

 

ばっちり、デビットカードの精通者になっていきましょう!

 

 

デビットカードのメリット・まとめ!

・銀行にお金があれば、支払いができる事

・審査に通りやすい事

・現金払いと同じ扱いに考える事ができる

・忘れていた支払いに気付ける

・家計簿アプリと連携できる

・ATMから現金を引き出さなくて清む(下記「2」へ)

 

現金払いと同じに考える事ができるため、滞納や遅延の心配がありません。クレジットカードの様に一括支払いではないため、「お金が無かった」と言う事がありません。

 

クレジットカードを持つのは怖いと言う方はデビットカードで慣れてみてもいいかも知れません。

 

現金払いと一緒と言うのは、銀行からお金がその場で引かれるからです。

デビットカードをお店で出すと、デビットカード

登録してある銀行口座から即座にお金が引き出されます。

 

銀行にお金が無いとデビットカードはただのアクセサリーです。

 

もちろん、予め、銀行とデビットカード

を連携させておく(紐付けと言います。)

必要がありますが、これは、デビットカードを発行する時に同時に行います。

 

わざわざ、カードを通す必要があるのか?

と言いたいかも知れませんが、海外利用

もでき、何より現金を大量に持ち歩く事がありません。

 

財布を失くした事がある、財布の中に現金を入れるのが不安だと言う方にデビットカードは向いています。

 

但し、カードの入った財布を失くしては意味がない・・・と思うでしょう。

 

しかし、カード会社に連絡して即座に

利用停止すれば、失くしたとしても

お金を使われる「ああ・・・」の気持ちにストップが掛けられます。

 

現金はすぐに使われて終わりですが、カードはストップできるのです。

そのため、被害を0に抑えられる可能性が出て来ます。

これが、クレジットカードやデビットカードのいいところです♪

 

すぐに対応する行動理念も同時に養えるので

結構、カード生活も悪くありません。

 

「2」ATMから現金を引き出さなくて清む

手数料の問題をここでは言っています。

 

大体の方はATMから現金を引き出すと

手数料がわずらわしいと思うでしょう。

「もったいないな」と感じたならデビットカードの出番です。

 

いちいち、引き出す必要もなく銀行から引き出しているのと同じです。

手数料が一切掛からないため、損する事がグッと減ります。

「毎月の節約にも向く」と言われるので、非常におすすめなカードです。

 

デビットカード・デメリットまとめ!

1、分割の支払いに対応していない

2、還元率が微妙な事がある

3、銀行口座のお金を把握していないと危険

4、現金で支払っていた時と比べて、消費している感覚がない

5、銀行口座に縛られる

 

また追加します。

 

では、また次回!!