読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

キャッシュカード偽造を防ぐ方法4選!手口と事故事例

キャッシュカード偽造を防ぐ方法4選!手口と事故事例

f:id:tuieoyuc23:20170303233517j:plain

キャッシュカードの偽造を防ぐ方法と手口、事故事例とか気になりませんか?

銀行のキャッシュカードは自分の資産を守る砦です。

万一、偽造されてしまったら、盗難被害や詐欺被害に巻き込まれる事もあります。

 

ここでは、キャッシュカードの偽造を防ぐ方法と犯罪に結び付く誰でも起こりうる事故事例をネットや口コミ、調べた結果からまとめています。

 

 

 

1、キャッシュカードの偽造は暗証番号からばれる

暗証番号を友人、知人にばらすとそこから誰かの耳に入り、盗難被害に遭う可能性があります。しかし、暗証番号をきちんと管理している人はそうなりません。

 

実際に私はネットの口コミや記載にある様に

 

・暗証番号のメモを挟んでいない

・分かりやすい誕生日や自宅の電話番号にしていない

・0000などの連続した番号にしていない

・ICチップ搭載型の銀行カードを使っている

 

これで被害に遭っていません。後、キャッシュカードは常に持ち歩かず必要な時に面倒でも引き出す事を用事としています。普段は保管してあるので、外に持ち歩く事はありません。

 

ネットには、暗証番号を定期的に変更して下さいと言われており、不正を防ぐための呼びかけをしています。残高照会も不正の防止になります。

 

2、セーフティボックスやATMを危険だと思う事

セーフティボックスとかありますよね?横から暗証番号を盗み見て、誰もいない間にスキミングする、この行動が危険です。

 

又、ATMやカード挿入口の近くにいつもと違う機械が置いてあると危険です。スキミングされる可能性があるので、注意しておきましょう。

 

スポーツクラブやゴルフ場のボックスはピッキングツールがあればすぐに開けられます。コツを掴んでいる人なら、3秒程度でしょう。誰も気にしません。

 

カードの暗証番号とロッカーの暗証番号は違くなる様に気にして下さい。

カードは元に戻される事が多く、多額の請求が来てから気付く事がほとんどです。

 

3、身体認証サービスは偽造が極めて困難

 身体認証サービスは静動脈を検知する機能で、自分の体が鍵になります。カード犯罪が多くてもその人の静動脈でないとカードのロックが外れないため、これを第三者が犯罪に使ったり、偽造したりは困難です。

 

大手銀行でバイオメトリクスとしてすでに実装されている機能で、手のひらがあれば誰でも使えるシステムです。

 

この機能を追加する場合は

 

・偽造されにくいICチップを使っている

・犯罪が困難な身体認証サービスを使っている

・暗証番号を設定していてる

 

の3点が揃います。これで、カードの情報を読み取られる事がなくなる訳です。