お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カードが7000pに緊急アップ!2018年12月17日(月)10:00まで!7日間限定上昇!最後かも!yahooカードが10000pにアップ!リクルートカード限定8000p!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカードが過去最高8000p!イオンカードセレクト8000pに上昇中♪

【どこがいいの?】キャッシュカードの3つのブランドシェアの違い

【どこがいいの?】キャッシュカードの3つのブランドシェアの違い

f:id:tuieoyuc23:20161226160444j:plain

キャッシュカードは3つのブランドに分かれている・・・。

シェアされる国際ブランドが分かっても実際に

発行する時、どこを選べばいいか迷います。

 

キャッシュカード=クレジットカードではないです。

キャッシュカードの機能が付いたクレジットカードはあります。

その時に国際ブランドが関わります。・・・勘違いしました?

 

私も勘違いしました。

キャッシュカードと一体型のクレジットカードがあるのでややこしいですね。

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

 

キャッシュカードを選ぶ時、クレジット機能付きを選ぶと国際ブランドを選びます。

すると、VISA、Mastercard、JCBから選んで下さいと言われます。

実は7つありますが、それはちょっと下で。

 

無理にクレジット機能付きを選ぶ必要はありません。

私も三井住友銀行のカードはクレジット機能がありません。

 

話しを戻し、国際ブランドの選び方についてをお伝えします。

ややこしい話しを抜きにすると、キャッシュカードの機能的にはどれを選んでも一緒。

 

「国際」と名前が付いている以上、「海外」が関わります。

VISAでしか使えない国、Mastercardでしか使えない国、JCBでしか使えないお店など。

これを考えない場合、はっきり言って国際ブランドなんてどれでもいいです。

 

結局、キャッシュカードの機能があればいいのなら、国際ブランドはどうでもいいです。

 

ここから下はクレジットカードの国際ブランドについて。

 

ここではクレジットカードのブランドについてです。

 

実際には7つの国際ブランドと言われていますが、一般的に初めてカード発行する時に関わるのはVISA、Mastercard、JCBです。

 

今回はキャッシュカードのブランドとシェア率の違いを世界とネットで繋げてみていきましょう。

 

 

国際ブランド、選ぶなら結局どこ?

どこがいい?と言えば、「全部いい」のひとことです。

しかし、それでは始まりませんから何故「国際」ブランドと呼ばれるか分かるでしょうか。

 

「国際」ブランドとは簡単に言えば、世界に通じるブランドの意味です。

「国際」ですから、世界でも使える、ようするに

それを選んで?と言っている訳です。

 

世界広しと言えども、全ての国で「VISA国際ブランド」が使える訳ではありません。「Mastercard」しか使えない国もありますし、「JCB」しか使えない国もあります。最近だとそうでもないかも知れませんが・・・。

 

クレジットカードで最高のお得ライフにしたいなら、まず行きたい国を選択、ブランドを決めます。次にクレジットカード自体のサービスを熟知する、最後に自分の使いたいお店で最高のお得になるかが重要です。

 

もちろん、ポイントは失効する事なく、きっちりと1P残らず使えるかも重要です。

そうでないと、最高のお得ライフと私は認められません。

 

ここまで、考えるともう国際ブランドの話しではなくなります。

初心者は「まず、発行してみる」が一番早いかも知れません。

 

クレジットカードを決めてから国際ブランドを聞いてくるので厄介なんです。

最初に国際ブランドが重要なはずなんですが・・・。

 

逆の場合もありますから何とも言えません。カード自体のサービスが良ければそれでいいと言う考え方もあります。

 

お分かり頂けたでしょうか。「国際ブランド」はそういう意味です。

決める時は簡単で、「自分の行きたい国はどのブランドを扱っているか?」です。

 

「どこに行くかなんて未来の予定分かるか!」

と言いたい気持ちはありますよね?

 

だとしたら、「全部いい」になってしまう訳です。

どこに行くか分からないのですから

全部持っていないとお買い物の時にお得になりまんせん。

 

どこにするか決まったでしょうか?

私は全部の国際ブランドを持つ予定です。

現在、2つですね!

 

クレジットカードがどこがいいではなく、あくまで

国際ブランドの話しです。お間違えのない様お願い致します。

 

8000P付与の期限が近い楽天カードもこの3つです。他のカードも大体は3つのブランドですが、有名なアメリカンエキスプレスカードはアメックスと呼ばれ、3つから外れます。

 

この様にダイナースなどを含めて国際ブランドは7つあります。

 

世界的なシェア率はある意味ステータス感がある

 世界的にシェア率が高いのはVISAカードです。

シェア率が高いだけで、世界から認められるブランドです。

 

アメックスカードがいいと思われるかも

知れませんが、実際にはVISAブランドです。

 

しかし、今の年代には伝わらないかも知れませんが、「アメックス」ブランドは年齢が上の人や今までクレジットカードを所持した事がない人も知っている程、素晴らしいものです。

 

ネットの意見では、「年会費が高いから」の理由で他のゴールドカードからアメックスに「仕方なく」発行する人が多いそうです。

 

「昔のアメックスはもうない」と言われているのもうなずけます。

消費税も上がり、「節約」と言うより「賢い」の方に傾いた結果だと思っています。

 

賢いと言うなら、わざわざ年会費の高いカードを選ぶ必要はありません。ステータス感は昔だから通用したのでしょうか。

 

しかし、アメックスが人気なのは変わらず、クレジットカードランキング2017年でもランクインしていますし、おすすめもされます。

 

紹介されているブログがアフィリエイトと呼ばれるものでない限り、信憑性は高いでしょう。

 

個人的には国際ブランドを全て持とうと思っている

結局のところ、いいカードと言うと一般的には

節約できるカードになります。

 

楽天カード、ヤフージャパンカード、ライフカードなど。

1Pでも貯まったらすぐに使うタイプなら

楽天ポイントが貯まる楽天カード

 

Tポイントを使うならヤフージャパンカードとなります。

ポイント、ポイントって難しい!

と思う人はVIASOカードです。

 

有効期限はありますが、VIASOカードは勝手に

キャッシュバックされるカードです。

 

この様に個人的なショッピングは他の人に判断できません。

イオンを使うならイオンカードがあります。

 

国際ブランドまで考えると頭が痛くなるので

とりあえず、「日本用」として最初はカード発行しました。

 

それでも、一番お得になると思われるカードは世界シェア率の高い「VISA」

です。海外に行く予定があるなら国際ブランドよりもANAカードやJALカード

の方がいいと言う意見もあります。

 

結局は国際ブランドにこだわる必要はないのかも知れません。

日本で使う分には、どのブランドでも対応しているはずなので

あんまり深く考えなくてもいいです。

 

国際ブランドを考えるくらいなら、ポイントサービスをしっかりと見た方がお得になりますし、使いやすいと思います。

 

どうしても、それでも、どれがいいと言ってくれ!と言うのであれば、

最後はデザインです。

 

実はVISA、Mastercard、JCBとデザインが違います。カードの券面に選んだブランドのデザインが、施されます。カードと合うブランドデザインかどうか?これで決めるといいでしょう!ご満足でしょうか?

 

では、また次回!!