お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード7月23日まで7000pにUP中♪毎週末限定でyahooカード10000Pにアップ!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

海外旅行前に知っておくべきキャッシュカードとクレジットカードの使い方!両替方法も!

f:id:tuieoyuc23:20180428183507j:plain

海外にキャッシュカードを持っていく。

海外で使えるキャッシュカードはほぼ皆無だと知っていますか?

 

航空会社の人に聞けば大体は教えてくれます。

でもそれだけじゃ足らない!お得になりたい!って人。

簡単にできるならやりたいところ!

 

初めてでも関係なし!そんな記事に仕上げますよ!

 

記事で分かる事

・自分の銀行カードをチェック

・キャッシングはATMでできる?

・やっぱり、現金がいいの?

・デビット機能付きだと結構いい!

・キャッシュカードでお買い物?

・実はプリペイドカードもある!

・両替ってどうするの?

・航空会社に聞けばいいけど、それだけじゃ足らない!不安って人!

 

例外を抜いてキャッシュカードを持っていても仕方ありません。

現金を持っていくのが海外旅行初心者には丁度いいです。

と言うのも、現金が確実だからです。

 

現金を持っていった場合通貨を買う事になりますがその時には銀行に寄ります。

 

自分だけの意見ではないので

信用に足りると思います。

 

クレジットカードでお買い物する事はできますが、キャッシュカードは意味なしです。

 

新生銀行は国際送金も早く、一日か二日で現地通貨が届く事で口コミが広がっています。

 

又、キャッシングを使えば、現地調達可能。

利用できるシステムは全部知っておくとお得です!

 

 

1、現金を使うメリット・デメリット!

現金を使うメリットは使い慣れている事。(簡単な事)

海外でも換金できる事。

電話で聞いてすぐ「換金できますよ~」で安心のところ。

 

デメリットは紛失、盗難すると返って来ない

急な出費に対応できない、です。

 

2、クレジットカードのメリット・デメリット!

メリットはいつでも急な出費に対応できるところ。

盗難や紛失しても海外旅行保険があれば安心・・かも知れないところ。

 

ATMで現地通貨を引き出す事ができる。

カードの付帯サービスがある。

 

これがメリットでしょう。

 

対してデメリットは使えない場所がある事です。

カードに慣れていない人はちょっと微妙。

 

お得なのですが、慣れてないと急に使うのは厳しいかも。

 

3、両替は航空会社任せでもいいです

クレジットカードで現地通貨を・・・いや、現金で換金した方が・・・ユーロとかドルとか意味分からない・・・と不安でしょう。

 

大丈夫です。航空会社は慣れています。

初めてなら安心。

航空会社の人が換金の手はずを整えてくれます。

 

どうしても不安なら一度旅行会社に電話してもいいです。

大事なのはここから。

 

1、お得になるには、どちらがいいか?どうすればいいか?まず最初に?

まず、お得になる手順を。

 

【クレジットカード編】

1、海外旅行先でクレジットカードが使えるか確認

2、持っているカードの国際ブランド名を伝える

 

これが最初の手順。まず基本。

 

現地通貨を引き出すならクレジットカードの方がお得。

海外キャッシングの方が現地で両替よりお得。

 

深い理由はまた後から。

 

【学生ならライフカード?】

こちらは公式サイト通り。

海外利用の5%が返金(キャッシュバック)

 

同時に三井住本VISAも優秀。

どちらもデザインは恥ずかしくなく、なかなかです。

 

クレジットカードならライフカードか三井住友VISAカードがおすすめされているはず。

 

【現金編】

現金はいつでも換金できますので、特に航空会社に聞かなくても大丈夫。

ただ、換算レートがその時々で違うので「あれ?」ってなるかも。

 

現金なら確実ですし、デビットカードやクレジットカードが苦手であれば現金を持っていけばいいでしょう。

 

どのくらい?・・・はお土産とか飛行機代とか飛行機の中で食べるものとか意外な出費とか色々あります。

 

大量に持っていくのも問題なので、私的にはクレジットカードを推します。

しかし、無理にとは言いません。

私の知人は「それでも現金だけど・・・」と言います。

 

4、今の時代はカード?いえいえ、まだまだ現金の時代

海外旅行前に知っておきたい最重要項目。

現金以外で支払う人もいます。

 

ただ、まだまだ現金が主流。

クレジットカードはポイントが付いてお得です。

でも、現金で支払う人もまだまだ多いです。

 

「海外旅行初めてで」とか言えば現金を持っていても不思議さはまるでないです。

次からはこっそりカード持ちもいいかも。

 

後、飛行機に乗ると、「マイル」と言う航空専用のポイントが貯まります!

 

 

何度も海外に行く予定があるなら、ANAプリペイドカードやJALプリペイドカードもおすすめですよ!

 

JALプリペイドカードは2018年リリース予定!

後、国際キャッシュカードについても見た方がいいかも知れません。

 

題名違いますが、国際キャッシュカードについて記事の下の方にあります。

tuieoyuc23.hatenablog.jp

 

自分の銀行のカードをチェック!CirrusとPLUSはある?

これも口コミやネットのブログ意見を取り入れています。

銀行の裏面に「Cirrus」又は「PLUS」のマークがありますか?

 

ゆうちょ銀行はありません。三井住友銀行もありません。

あるのは、国際キャッシュカードと呼ばれるカードです。

 

他にもvisaデビットカードで・・・など方法があります。

しかし、簡単なのは先程も言いました現地通貨を銀行で換金する方法です。

 

この方法はたくさんの現金を持ち歩きたくない派の人向けです。

「いや~難しいなぁ」と考える人は現金で銀行!これが簡単です。

 

空港に大手銀行が一つか二つあります。

ここで、換金の手はずを整えます。

 

ドルの価格を見たりとなかなか大変ですが旅行会社ができる人であれば、円安や円高事まで含めて損しないやり方を教えてくれます。

 

これもまた海外旅行熟練者に聞きました。

 

全ての商品価格を計算して余裕のない現金持ち派はいないと思いますが、一応手数料は100円程度掛かります。

 

出金手数料も5%など様々なので、現金だけで行くなら

多少の余裕は必要です。ただ、スリに遭わない様にして下さい。

 

キャッシングの方が手数料が安いです。しかし・・・。

キャッシングの方が現地通貨を引き出す時の手数料を考えるお得になります。

クレジットカードの場合、学生専用カードのライフカードなどがおすすめ。

学生専用で言ったら、三井住友VISAやライフカードでした。

 

楽天カードでもYahooカードでも何でもキャッシングできるので、航空会社の人にカード名伝えるとか聞いてみるといいです。

 

そこまでではありませんが、確かにお得です。

しかし、キャッシングとはお金を借りる事です。

 

返済するのも大変ですし、わざわざ慣れない土地で

慣れない事をする意味がありません。

 

少しでもお金を浮かせたいと思う気持ち

は私もあります。ただ、準備していきましょう、と言う訳です。

 

現地で初めて利用するのではなく、予め

「知っている」事も大切です。

 

海外旅行の時間が思ったよりも

なくなってしまう可能性もあるので

キャッシングを使うなら時間も考えた方がいいでしょう。

 

一番簡単な方法はやっぱり、現金

色々説明しましたが、方法は多彩にあります。

 

「最終的には現金が簡単だな」

で終わると思います。

 

プロになるのは一度経験してから

でも遅くありません。

 

「ああすれば良かった」は一度の経験あってこその後悔です。

最初から全てをやろうとすると初心者は失敗のみ。

 

最初は現金でいいと思います。

しかし、ここで言いたい事は一つ。

 

キャッシュカードを持っていってもダメって事です。

実は海外でもハワイでもある機能の付いたキャッシュカードがあれば、安心してお買い物ができます。

 

【目次】

・デビット機能のあるカードなら安心して決済可能 

・キャッシュカードでお買い物する時の方法とは?

・国際キャッシュカードと海外プリペイドカードも大きい

 

デビット機能のあるカードなら安心して決済可能

大体のキャッシュカードにはクレジットカードの様に決済できる機能があり、デビットカードと言います。

 

わざわざ、クレジットカードを発行しなくてもキャッシュカードがあれば決済自体は可能です。しかし、クレジットカードの方がお得になるので、キャッシュカードで決済する方法はおすすめしません。

 

クレジットカードを持ちたくない人におすすめの方法で、ポイントなんてどうでもいいと言う人はこの方法を使って下さい。

 

お手持ちのキャッシュカードを使った時に即座に銀行口座からお金が引き落としされるので、後で請求が来る事もありません。

 

キャッシュカードでお買い物する時の方法とは?

特に難しい事はありません。

キャッシュカードに元々デビット機能が搭載されているカードもあります。

 

使い方はカードを提示して、暗証番号を入力するだけです。

 

搭載されていないカードは自分で公式サイトや窓口などで設定しないといけません。

元からデビット機能が搭載されているかどうかは電話やメールで回答してもらった方が早く、カンタンです。

 

カード発行の時の記憶なんてアイマイですから、電話などでオペレーターに聞くやり方がおすすめです。

 

使う時の注意点はありません・・・と言いたいですがあなたの銀行のカードです。

カードを店頭の奥に持っていったりされない様に注意して下さい。

 

現実にあった事件でカード情報を盗まれて、悪用された事があります。

特に観光客を狙う事が多いので、海外では要注意です。

 

国際キャッシュカードと海外プリペイドカードも大きい

キャッシュカードで買い物が

できる!と聞いて「海外ではどうか?」と思うでしょう。

 

国際キャッシュカードを作っておけば安心して使えます。

このカードのメリットは海外旅行の時に重宝します。

 

1、日本の銀行口座に円通貨を入れておく

2、国際キャッシュカードを使う

3、現地通貨が海外ATMで引き出せる

 

海外プリペイドカードも使える

カードの一つで単純に現地通貨で終わりたくない人におすすめです。

 

カードにお金をチャージしておけるカードがプリペイドカードです。

現地で大きな金額を持ち歩く必要はなく、使い方もカンタンです。

 

 では、Good Luck!