お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

【信じるな!】クレジットカードの選び方と比較!6つのまとめ

【信じるな!】クレジットカードの選び方と比較!6つのまとめ

f:id:tuieoyuc23:20170223212044j:plain

クレジットカードは1億以上ある中で

どうして、選び方と比較ができるのでしょうか?

クレジットカードの選び方と比較方法はどうやっているのか?

 

審査の時間、発行まで時間。1枚発行した方なら分かるはずです。

初心者なら、信じてしまうのが、比較検討サイト、ランキングサイト。

 

クレジットカードをおすすめする理由

いくつもあります。

 

6つのメリットでランキングの意味を把握

できる様に記事を作っています。

 

クレジットカードのおすすめランキングを見ても

初心者は良く分からないと思います。

 

ここでは、クレジットカードおすすめランキング

が何故、そうなっているのか?

これについて記載すると同時におすすめ何故おすすめなのか記載しています。

 

 

1、アフィリエイトなのでは?と考える事

アフィリエイトとは、このカードおすすめですよ~

で収益を出すもの。

 

良いものと言われれば、自然とそう思います。

しかし、本当にカードを所有しているかどうかは

別です。

 

インターネットのサイトは人の情報で作られます。

カードを何百種類を持つには、数十年掛かるはずです。

 

1億とも呼ばれるカードの種類から本当に「いいカード」

を選ぶには、途方もない時間が必要なのです。

 

その中で何故、ランキングが出来上がるのか?

「収益を出したいために一般的にいいカードを紹介している」

これだけです。

 

勘違いして欲しくないのは

一応、カードとして価値がある事です。

 

結果的に言えば、どのカードを

手に入れてもお得にはなるはずです。

 

カードがないよりは、節約になりますし、

「おおっ」このサイトは信用できる!

になる訳です。

 

アフィリエイト=収益を狙ってるんだな

と心に留めれば、後は冷静に判断すれば

いいだけです。

 

2、自分のメリットになるのか?

クレジットカードの選び方の基本

「自分のメリットになるのか?」です。

 

比較検討なんてどうでもいいのです。

メモ書きしてみましょう。

 

クレディセゾンカード

楽天カード

三井住友カード

エポスカード

ライフカード

・YJカード(ヤフージャパン)

・dカード

 

あなたにとってどのカードがメリットになるか

パッと出てきますか?

 

発行して、何の意味があるのか?これが重要です。

「分からないから、比較サイトを見るのでは?」

と思いますよね?

 

ただ、あなたの目的が重要なのです。

 

「ポイントが欲しいのか?」

「このお店でお得になりたい!のか?」

「何でもいいや!なのか?」

 

ポイントが欲しいなら、

楽天カードとYJカードです。

 

即効性があり、ポイント付与も単純です。

次に「いや、どうせなら」となるなら

 

・ドコモユーザーなら「dカード」

・節約目的なら・・・・・

 

となります。この様に自分の使いたい事を

把握してから、カードを選ぶのが基本です。

 

ようするに先に使いたい項目を書き出してみます。

その後に比較が始まる訳です。

 

私は最初、全く検討しておらず

「とりあえず、稼いでおくか」

で決まりました。

 

私の目的は果たせたのでいいのですが

よく考えてみると、そこから先が無かった訳です。

 

失敗するカードって言うのは

「ポイントもらえず(稼げず)全く、使い道がないカード」

です。

 

これで、多少の判断は付くでしょうか?

持ってると個人信用情報(CIC)に響くので

1ヶ月に一回カードを発行しよう!とか思わないで下さい。

 

3枚以上はせめて半年間あける事。お忘れにならない様に。

 

自分の趣味とかあるなら、それを選ぶ時

どんな事を感じますか?

 

美容の商品なら、「あ、これ違うな」

となります。

 

お酒を選ぶなら「いや、これ美味しいんだよね」

となるはずです。

 

3、クレジットカードの選び方は本当は存在しない

ランキングはあくまで自分のためではありません。

ランクが低いから、使えないカードではないのです。

 

実際に発行枚数の多い楽天カードはポイントもらって

放置してます。(笑)

 

私が使っているのは別のカードです。

ネットの口コミによるとドコモユーザーは

dカードがいいそうです。

 

これは、携帯代に関わるみたいですね。

ドコモ携帯の節約になると噂される

「dカードゴールド」。

 

年会費以上の価値がどうやらある様です。

私はスマートフォン(携帯)をあまり使わない

方ですが、それでも多少の金額は掛かります。

 

確かにプランを見直し、dカードゴールドを使えば

「ドコモの場合、節約に適している」と計算結果が出ます。

 

パッと計算しましたが、お得になるみたいです。

難しいですが、計算して「dカードゴールド」

がお得なのか?を算出する事が可能です。

 

とこの様にdカード一つでもお得になる

ポイントが隠されているので、初心者に

比較検討などできません。

 

3枚までは許される傾向があるので

まずは、簡単な目的目当てで発行

される事を私はおすすめします。

 

4、ランキングは嘘なのか?

ここで、ランキングが嘘なのかどうかが関わります。

嘘ではないのです。

 

何故かと言うと

「一般的に大多数が認めるといいカードになる」

からです。

 

ランキングの10位から上などほぼ同じだと思って

いいでしょう。

 

口コミや発行枚数、噂だけでランキングは作られます。

どうお得なのか?は多少分かりますが

あなたのためではありません。

 

ステータスを求めるのか?ポイントを求めるのか?

そんな単純な答えで最初の1枚はOKです。

 

実際に私が3枚程度持っていますが

はっきり言って、デメリットはありません。

 

先に言った通り、1枚目は適当です。

ポイントだけとは言いませんが、ほぼそうなってしまいました。

 

作るなら、ランキングよりも

「稼いでおこうか?」が単純でおすすめです!

一度、使い始めると段々慣れてきます。

 

そうすると「あ、この機能欲しかったな~」

となりますよね?

 

これで、あなたの本当に求めるカードが決まっていく訳です。

理想通り、「ああして、こうして」まで使う予定が

あるなら、もう初心者ではないですし、ランキングなんて気にもしないでしょう。

 

これが、ランキングは口コミだけ噂だけと言われるユエンです。

あってないようなものがランキングです。

 

5、公式サイトをくまなく調べる

ポイント目当てなら、どうやったらポイントがもらえるのか?

全てのカードが楽天カードやYJカードの様に

「使うだけ」ではありません。

 

年間利用数が30万円以上だとか、キャッシング利用をすると~

とかお友達紹介料を入れると~とかこれを全て合わせると1万円分の

ポイントが入った事になります~だとか。

 

これは主にライフカードやオリコカードにあるシステムです。

見た目のポイントにだまされない事がカード発行のコツです。

 

世の中見ますが、ポイントなんてどうでもいい

なんで人は滅多にいません。

 

「どうせなら、くれてもいいんだよ?」

が普通でしょう。

 

確実にもらうためにどうするか?

このブログでも記載していますが

「ご利用のカード名 ポイントもらい方」とかで検索すると出ます。

 

公式サイトをくまなく調べて

「ランチで使えるお店、ポイントのもらい方、キャンペーンはどうか?」

これが初心者脱却の道。

 

初心者では、VISA、Master、JCBなど気にしなくていいです。

3枚発行すれば、いいだけです。どうせ海外旅行するなら

3枚あった方がいいのです。

 

と言うのも、VISAに対応していない海外、JCBはダメとか・・・。

もう面倒過ぎるのが、この時代。

 

「年会費無料で全ての国際ブランドを持ってればいいだけだろ!」

これでいいんですよ!難しく考え過ぎなのです!

持っていないよりはお得ですし、買い物できないなんて事もありません!

 

ポイントが付く、ポイントが付かないのは「ない事」にしましょう!

そこから先に進みたいなら、カード初心者の道ではありません。

初心者はポイント付与率まで考えないものです。

 

ただ、海外旅行を目的としているなら専用カードがおすすめされます。

航空(マイル)目当てならANAカードやJTBカードがいいです。

 

有効期限だとかありますが、ポイントは速攻使うのが理想的です。

(本当は貯めて、還元率が高くなるのを待って・・・止めましょう。)

 

6、解約できるのか?など不安を解決しておく

持っていて悪用された事がないのか?

クレジットカードって言うのは大丈夫なのか?

これも立派な比較検討の一つです。

 

良いことばかり見ない事です。

そのカードのデメリット(何故、他のカードではダメなのか?)

など、これを調べるのも初心者脱出の道。

 

特に、必要なくなった時、解約できるのか?

どうやってやるのか?

余計な事してないか?自分の利用サービスが何なのか?

 

いくら、クレジットカードに慣れている人でも

自分が利用中のサービスをパッと確認できない

場所では発行しません。

 

大体のカードがwebサイトの公式ページ「自分のページ」

から確認できるはずです。

 

サービス利用中の一覧と支払い方法の選択

一覧が分かれば、「んっ?リボ払い?一括払い?」

と見れる様になります。

 

ここで、リボ払いやキャッシング枠の設定なども

できますし、知らない内にリボ払いになってて

100万円の借金をした、と言う流れを回避できるはずです。

 

ここまで、理解していれば、もはや初心者とは言えません。

注意点は2つだけ。支払い方法とキャッシングです。

 

カード発行の途中で必ず出ます。

言い方はセゾンカードだと変な言い方されますが

要するにリボ払い設定とキャッシング枠設定です。

 

支払い方法全てを理解し、リボ払いが危険なのか?

リボ払いとは何なのか?キャッシング枠を付けるとどうなのか?

メリットとデメリットを含めて調べておきましょう。

 

まとめ

クレジットカードの真の選び方や比較方法、理解できたでしょうか。

流石に最後にまとめる程の記事量でもありません。

 

ここの記事をお気に入りにブックマークするなど、いつでも確認

できる様にするのも私からの提案です。

 

もちろん、他にいい記事があるなら、とりあえず

お気に入りに入れておく。

 

これが、効率良く次に繋げる方法です。

 

ネットの意見・・・ここも含めて

鵜呑みにせず、自分が本当に必要な

カードを発行できる事を真に思います。

 

では、また次回!!