お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

キャッシング自己破産の後はどうなる!?まとめ9選!

キャッシング自己破産の後が嫌・・もう一度やり直したいまとめ9選!

 

キャッシングして、自己破産になってしまった・・・・。

自己破産後のキャッシングはもうできないと言われています。

 

例え、自己破産後であってもキャッシングができれば皆助かると思います。

審査すら受けられないのか?借り入れできないのか?

 

もう一度、人生を立て直したい、やり直したい・・・。

そんな方のために今回は法律学科卒の私が説明していきましょう!

 

※注意・・・何事にも例外はあります。インターネットで

      記載されている事は100%の事は一つとしてありません。

 

医者や弁護士が「断定意見」を言わない、言ってはいけないのと同じです。

 

1、自己破産後のキャッシングは借り入れできないのか?

自己破産後はキャッシングできない・・・これは嘘です。

法律上決まっている訳でもなく、ブラックの人、要するに自己破産者でも

貸付は行っています。

 

もちろん、闇金だとか違法業者ではなく

しっかりとした中小企業や大手企業、銀行、消費者金融です。

ここで言うしっかりしたとは=日本賃金業協会に所属している会社です。

 

又、個人で努力する方法もあり、信用されるかは

「クレヒス」と「個人信用情報」によります。

 

どこかのブログでアフィリエイト目的だからと記載がありますがブラックでも何でも別に保証人がいる、個人信用情報がしっかりしている、「$マーク」が多いなどの条件で借り入れは可能です。

 

そもそも、ブラック認定されてから5年間と言われているのに、一生借り入れできないなんておかしな話しですね。しかも、5年以内に借りた人もいる訳です。借り入れできないなんてブログこそ、アフィリエイト目的だろうと感じ、この記事にしています。

 

法律学科である以上、嘘を言いたくないので今度、インタビューして聞いてみる事にします。ブラックでも大丈夫なのか?本当のところを、です。

 

2、自己破産後に借り入れできないと言うのは嘘?

嘘でもありません。賃金法改正で年収の3分の1以上借り入れできないとなっています。しかし、専業主婦は借り入れできる・・・これもまたおかしな話しです。

 

そこで、お金を貸してくれる銀行や消費者金融はどこを見ているのか?これが重要になります。まず、一般的に自己破産者でも貸付可能!は結構嘘が多いです。

 

自己破産者に対して行う審査はなし。自己破産者は信用が「0」の状態なので、カバーしてくれる人に聞きます。それでOKが出たら自己破産者に対して貸付を行える訳です。自己破産者本人のみでは難しいと言われます。

 

難しい理由は単純に自己破産者は法律上信用してはいけなくなるからです。ここに目を付けるのは違法業者や闇金、と言うのが基本的な世間の流れでしょう。

 

次に何故、保証人がいれば大丈夫なのか?です。

これも単純です。

 

自己破産者は信用できないけど、保証人(信用できる人)を間に入れただけ。もしもの時はあなたが支払う事になりますからね?と言う訳です。

 

別に法律上、自己破産者を信用している訳ではなく、保証人を信用しているだけです。これで、法律の抜け道ができた訳なのです。

 

 これなら広告に自己破産者でも借り入れできますよ!と言えます。消費者金融や銀行も鬼ではありません。自己破産者以外の人ならいいのです。

 

3、事故情報が記載されている間も頑張っている

将来的にお金を借り入れする事になるかも知れません。

そうした時に知識がなくては、自己破産前と一緒です。

 

自己破産後のキャッシング審査に通るにはこれも穴があります。

まず、「クレヒス」です。

 

クレジットカードヒストリーと呼ばれ、あなたの信用の一つです。これを「修行」する事で金融機関の信用を除々に取り戻す事が可能です。

 

クレヒスは公共料金の支払いや「$マーク」を付けてくれる会社を見付けだし段々と信用を上げる事ができます。

 

「$マーク」とは個人信用情報を開示すると見られるのですが、一般的にはこれが一つもありません。

 

「$マーク」は付けてくれる会社とくれない会社があるので、これも重要なところです。基本的に言ってはいけない事なので、どこの企業がそうとは言えません。

 

しかし、自己破産者はこれを見付けだし、5年もの間、人とは違う努力を積み重ねやっと信用を取り戻し、オペレーターに必死にお願いしてやっと1万円借りれるのです。

 

こうした努力は人の目に触れる事はありませんから、分からなくて当然です。

 

一部ではブラック認定中でも借り入れできた!とありますが、嘘なのか本当なのか?定かではありませんが、とにかく、信用を上げる事はできます。

 

単純に5年間待っていても事故情報が消えるだけで自己破産が消える訳ではありません。こちらから信用を上げる努力をしないと意味がありません。

 

4、自己破産後は自分の立ち位置を知っておく

自己破産と一概に言ってもその免責により、立ち位置が決まります。

しっかりと弁護士から説明があったと思いますが、それどころではないはずです。

 

自己破産者・・・5年~10年

多重債務者・・・1年~5年

返済不能者・・・1ヶ月~1年

 

この立ち位置され知っていれば、まず一つ目は解決です。弁護士と対面した時に精神状態がダメだったと感じるなら、一度確認しておきましょう。

 

又、一度返済不能、又は自己破産でお世話になってしまった場所は企業が独自のデータを持っているので、不可能に近くなります。しかし、これも100%とは言えない様です。

 

5、一度も返済していないのに、自己破産は可能なのか?

何でもかんでも自己破産ができると思っている人もいます。

一度も返済していない場合、金融機関から異議の申し立てがあります。

 

これは、最初から債務整理目的だった人に対する金融業者に認められている方法です。最悪の場合、詐欺罪になります。

 

例え、そのつもりがなくても可能性がない訳ではなく、隠し通せるものでもありません。使った金額、使い方ですぐにばれてしまいます。(病気は除く)もちろん、本当に悩んでいた人はそれなりに場が整っているはずです。

 

すぐに異議申し立てがあるのではないので、弁護士に相談した方が無難でしょう。

 

6、どうしたら、自己破産後に借り入れできる?

金融業者が自分をどう思っているのか?

まずはスタートはここです。電話で聞くのは無駄です。

 

個人信用情報を開示しましょう。

JICCやCICの情報が見れるのがこのデータです。

日本で信用情報を見るなら、ここしかありません。

 

ここで、「ブラック認定されているかどうか」

の確認が重要です。

 

次に審査の基準チェックです。

一般的にキャッシング企業が借り入れを認めているのは信用のある人。

では、賃金業法も含めた新賃金業法は?

 

・安定した収入がある事

・住所が確定している事

・虚偽の事実を言わない事

・借り入れ額が年収と相当である事

・企業の大きさ

・事故情報がない事

・連絡がきちんと付く事

 

年金生活者でも審査に通る企業もあり

安定した収入に関しても

3日前まで働いてなかった人が大丈夫だったそうです。

 

なので、断定できる様な事は一つもありません。

そして、下記が賃金業法改正後の取り決めです。

 

・年収の3分の1以上でないと認めない

・専業主婦の方は夫の同意が必要

・一定以上の借り入れには証明書が必要

個人事業主の方は決算書等の書類が必要

・個人信用情報の登録が必要(事業主以外は気にしない)

・新たな借り入れの上限金利は20%以下

 

クレジットカードの会社でぎりぎりの金利でも18%程度です。

 

7、一応、自己破産後でもOKな企業をピックアップ!

はっきり言ってアフィリエイト目的

の人が記載している可能性があり

全くもって信用できませんが一応記載しておきます。

 

・株式会社スカイオフィス

・キャッシングアロー

・セントラル

・キャッシングのフタバ

・アルコシステム

・エス・ジー・ファイナンス

・ライフティ

・フクホー

 

記載してあるネットサイトを参考に見たのですが、借りた形跡はありません。

紹介しているだけで、最終的には弁護士に相談した方が無難です、で終わりです。

 

この方達は実際に借りて確かめた訳でもなく、自己破産者でもないでしょう。

結局、弁護士頼りに記載しているのは、「嘘ではありませんよ」と言うためです。

そもそも、自己破産者なら、こんなに沢山の記事を記載するとは思えません。

 

確率的にはありますが、自己破産して

何十社も借りたの?と言えば何も言わないでしょう。

 

8、自己破産後は「何でもできる人間」になる

人に頼ってばかりの人生

自己破産の時も企業に迷惑を掛け

弁護士に頼らないと何もできなかったでしょう。

 

しかし、そこまでです。流れは確実に

悪い方にありますが、そこでストップさせる手段を見付けだしましょう。

 

自己破産した、キャッシングできない、お金がない、気分も悪い。

悪い事だらけですが、一つずつ解決していきましょう。

 

借金がゼロと言う事は現在、借金がある人よりも有利な状況です。

そこまでしたのです。そこから這い上がった人生を見てみたいものです。

 

いっその事、友人や知人に知られてもいいと思って全て

捨ててしまいましょう。抱えたままではどうしようも

ありません。

 

何でもできる人間とはお金が稼げる、自己破産者

でも借り入れできた、気分は最高潮まで行くのです。

もしかしたら、あなたの意見が役立つかも知れません。

 

官報と言う機関と市町村に名前が記載されるだけで済みます。

例え、自己破産になっても何も変わりません。

そもそも、ばれたなら自分が原因です。守秘義務があります。

 

守らなかったら、訴えていいです。お金入りますから。

闇金に手を出した人が言ってますが、これは本当っぽいですね。

 

記事の書き方に気合があります。

 

9、あなたのこれからは自己破産後の人生でしょう?

これまでの人生は自己破産になるための人生だったのでしょう。

鬼の様な意見ですが、自己破産後に何か悪い事が起きると

思えません。例え、起きたとしてもそれは偶然です。

 

いい人生になったから不幸になったのではなく

そういう時期だっただけです。

 

あなたをどん底から這い上がらせたくないと

思っているダメ人間がどこかにいるんでしょう。

試練ではないです。ダメ人間がいるんですよ。

 

「今までと違う」と分からせるために5年間

あります。ブラック認定されてから5年あります。

その間にあなたの価値は決まるでしょう。

 

5年過ぎた後でもいいんですけど。一応。

 

まとめ、自己破産後もキャッシングできるよ!

本みたいな言い方になりましたが、自己破産後も

キャッシングは可能です。

 

銀行は10年、他は5年と覚えておきましょう。

この間に何をしたかが問題です。

もう一度借りたいなら、この期間の間に信用情報を積み重ねるのです。

 

先にも言いましたが、年数が経てば借り入れできると思わない事です。

もしかしたら、もうダメかも知れないの考えは必要です。

 

必死に努力しているといつの間にか、信用は回復し周囲にも言える

様になっているはずです。

 

では、また次回!!