読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

不動産担保ローンは即日融資OKなの?12のメリットとデメリット!

不動産担保ローンは即日融資OKなの?12のメリットとデメリット!

 

 

不動産担保ローンは即日融資が可能な分野に入るので、真剣にお金に悩んでいる人や急に事業が転落した人にもオススメです。

 

メリットもデメリットもあるのですが

不動産を利用した即日融資が可能です。

 

不動産は皆さんが思っているより、大きな財産であり、資産の一つです。

このブログでは即日融資できる方法も同時に公開していますから、これも十分、お金の分野に入るのです。

 

大きな融資を検討している方や借り換えを検討している人にも有利な条件になります。

不動産担保ローンについて得心できれば幸運です。

 

あなた様に幸運の招き猫が舞い降りる様に。

 

不動産担保ローンとは?即日融資できるの?

カンタンに説明しましょう!知識としては十分です。

不動産担保ローンとは一般的にお金を借りる

消費者金融や銀行とは違います。

 

あれらは「無担保ローン」と呼ばれ、あなたの信用が最も重要です。

逆に不動産担保ローンは「有担保ローン」と呼ばれ、担保ありのローンです。

 

担保は不動産=家、投資マンション、投資アパートなど。

 

信用はそれ程重要ではなく、「無担保ローン」に比べて担保ありの分、審査は凄く容易いです。不動産の価値に応じた金額を融資してくれるので、事業促進に重要です。

 

担保の価値は不動産次第によりますが、それに適応すれば相当の価値の融資が得られます。範囲内であれば、融資が可能です。

 

下記に掲載するアイアイ不動産担保ローンは

・審査は当日3時間

・振込みまで最短10分

・限度額は最高5億円

・返済期間は最長で35年

・利率(金利利息)は4%~12%

 

で事業資金や運転資金に困っている人に最適です。

世の中に即日融資できる場所ここ以外ありません。

次の最短はアサックスと言う場所で最短3日です。

 

www.aiai-universal.co.jp

 

他にもビジネスローンやカードローンと商品が様々ですが、本当に必要なのかはあなた次第の考えです。担保=なくなる可能性があると心に決めて依頼しましょう!

 

金利で高い限度額が魅力!

 一般的な無担保ローンとは違い、低金利で借りれるのが不動産担保ローンです。

お金を借りるだけでなく、ローンの借り換えもできる商品です。

 

一般的にですが、無担保ローンに比べて金利が安いと言われます。

但し、明確な数字はなく、あくまで無利息期間を除いた金額。

 

事業の運転資金や「つなぎ」には

使えますが、普通の人は使うには大き過ぎる金額です。

 

5%低いだとか言われますが、不動産担保ローンの公式サイトでは明言されておらず、確実な情報はありません。

 

しかし、ビジネスローン、カードローン、クレジットカードのキャッシング、消費者金融からの融資。どれを取っても、一番低金利になるのが不動産担保ローンです。

 

金利と言う事は利息が減り、結果的に返済する金額が減る事になります。

運転資金や「つなぎ」の資金に企てるならこの不動産担保ローンがいいです。

 

返済できない場合はどうなってしまうの?

基本的に抵当権が移されるので、金融会社が不動産を売却します。

要するにあなたの不動産(家や土地)を売り、不足分のお金を補います。

それでも足りない時は、更にお金を徴収されます。

 

この場合、基本的には不動産を失う事になりますが、実は弁護士や司法書士に相談する事で家を失わずに済む方法があります。

 

条件がありますが、債務整理の中の個人民事再生を行います。

詳しくは「不動産担保ローン 家だけは失いたくない」で検索!

 

不動産担保ローンのデメリットの一つで、担保の価値が下がる可能性があります。経年劣化は視野に入れますが、期待はできません。価値は下がると考えるのが妥当です。

 

利用するには必ず諸費用が掛かります

一切無料と言っている場所もありますが、

基本的には無料ではありません。

 

・事務手数料

・不動産鑑定費用

・印紙代

・抵当権設定の登記費用

 

が掛かります。即日融資できる場所では手数料が掛かります。

即日融資を求めていない場合は、金融機関によって手数料がほぼ無料になる場所もあります。しかし、私は見付けていません。

 

借りる前に知っておきたい事

不動産担保ローンは借りるとなると結構簡単です。

審査も早く、融資金額も大きいですから、一見安心します。

しかし、不動産を担保に掛けているのですから、融資が大きくて当然です。

 

まず、自分が本当に不動産担保ローンを必要としているのかもう一度考えてみましょう。

 

では、次から不動産担保ローンのメリット・デメリットに触れていきましょう!

 

不動産担保ローンのメリットまとめ

不動産担保ローンのメリットは以下の通り。

・審査が早く、やさしい

・融資金額が大きい

金利が低い

 

色々と出費が重なる事を考慮し、余裕ある金額を借りるのも良いでしょう!

更に5年~35年と長期的に返済計画が立てられるのもメリットの一つ。

 

資金計画を立てるのも大きな融資金額を借りる時のキャッシュフローの一つです。

これが出来て、やっと事業資金の展開やつなぎ資金、資金繰りが成功したと言えます。

 

何より、借り換えができるのも大きな魅力です。

信販会社や消費者金融から借りたお金を長期ローンで一本化した例もあります。

これができる不動産担保ローンだからこそ、低金利の利用しがいが出るのです。

 

金利でまとめると利息が余計に掛からず、ゆとりのある支払いができる様になります。

 

60歳を超えた人でも利用可能なのもスゴイところです。バリアフリー対応の家庭にするためにアイアイ不動産担保ローン利用者が言っています。年齢が高いとその分、信用がないものですが、不動産担保ローンで介護用の家庭を築けました。

 

急な転勤にも対応しており、一軒家の査定にも即対応です。契約から決済まで一ヶ月と短い期間の上、売却の時間がない時にアイアイ不動産が助けてくれます。

「急いで売って納得の行く金額にしたい」これをかなえています。

 

不動産担保ローンのデメリット・まとめ

不動産担保ローンのデメリット一覧

・家、土地、投資マンションなどの不動産を失う

・価値を査定した時と比べて不動産の価値が下がり、結果的に追加金額を請求される

悪質な業者に捕まる可能性がある

 

価値が価値だけに悪質業者も増えています。

回避する方法

・賃貸業協会に所属しているか?

・金融丁の登録賃金業者情報検索を調べる事

・担当者に説得されるふりをして、後で徹底的に調べる事

 

お金を貸すと言うのは非常に儲かるシステムで

「貸した金額にプラスして支払ってくれる」のです。

これを利用した悪質な業者が多いのも事実です。

 

不動産を売却しても債権回収にならないと追加金額を支払う事になります。

回避したい気持ちは分かりますが、法律上決まっていますし予め了承しているはずです。

 

ビジネスローンや法人ローンを最初に見てはいかがでしょう?

不動産担保ローンをおすすめしますが、あえてビジネスローンや法人ローンもおすすめします。どちらがいいか?ではなく、個人の考えで決めて欲しいからです。

 

基本的に低金利であり、不動産担保ローンほどではありませんが、効果的な借り入れ方法の一つです。

 

法人カードローンやビジネスローン、法人ローンなど様々なものが事業資金に充てられます。これがあなたの助けになるのなら、知っておいて損はない方法です。

 

個人事業者向けローンも法人向けローンもまとめられればいいのですが代表的な会社を選出しています。

 

・ビジネクス

・ビジネスパートナー

オリックスVIPローンカード

 

これが代表格です。特にビジネクストは評判が良く、利用者もなかなか質がいい様です。流石に一番人気なだけあります。

 

無担保・保証人なしで最高融資額1000万円までなら大丈夫です。

不動産担保ローンは最高額に行きますが、そこまでではないと言う方に胸を張っておすすめできます。

 

金利(8%~15%)なのはもちろんですが、無担保、無保証で借りれます。

自由なローンと言われており、個人事業者の方も利用している様です。

 

使用料や年会費、使用用途も自由なのがビジネクスです。

 

おまとめローンは不動産担保ローンがおすすめ

「トップがいい」の言葉が似合うのが不動産担保ローンです。

おまとめローンをするなら一番向いていると思っていいです。

 

金利が低く、返済できるなら問題ありません。

銀行や消費者金融から借りているならおまとめローンが最適です。

 

借りている場所が多いとつい返済期日を忘れたり手数料が掛かったりとデメリットが多いのです。しかし、一本化してしまうおまとめローンなら手数料は一回です。

 

手数料分、支払う金額が掛からないので、長期であればある程、意味があります。

例え、3ヶ月借りたとしても利息が1回なら効果が出ます。

 

おまとめローンのコツは金利の低い場所で行う事。

結果的に不動産担保ローンが一番になります。

 

但し、いくら安いからと言って悪徳業者はダメですよ?

キャッシングやカードローンで即日融資を求める人は非常に多いです。しかし、返済まで考えて行動しないと後が大変です。

 

なるべく、最初の段階で金利が低めな場所を自分なりにピックアップした方が得策かも知れません。

 

不動産担保ローンを利用する前に注意点等をチェック!

最後にもう一度詳しく、利用する前にチェックしていきましょう!

・家を失う可能性がある

・不動産の価値が落ちたら、追加請求される

・支払うができなくても、家を失わずに済む→弁護士、司法書士へ(債務整理

繰上げ返済時に違約金が発生しないか?

必要以上にお金を借りない事

・ほぼ不動産の価値は下がると思っていい

 

追加融資を受けるパターンが一番多いのが不動産担保ローンです。追加融資は担保でもいいのですが、家を担保にしている以上、難しいでしょう。

 

追加融資は不動産の価値が下がると発生しますが、経年劣化ではありません。心配であれば、最初に経年劣化による追加担保はないか?を確認したいです。

 

注意点1、繰り上げ返済時に違約金が発生しないか?

不動産担保ローンを利用する上で、最も気にしないで進めてしまうのがこれです。しかし、余裕が出る可能性もある訳です。

 

その時に早めに完済した方がいいと思うはずですが、業者によっては繰り上げ返済時に違約金が発生します。違約金の契約をしていると逆に手数料を大きく取られる可能性があります。

 

繰り上げ返済をされると当初の利益がなくなってしまうので、業者も注意するはずです。長期的な返済を見越しての融資になりますから、途中で返済されても困るのです。

利益が落ちた分、全部ではありませんが、違約金を支払う事になってしまいます。

 

この制度があるか、ないか?でも資金計画や資金繰りに影響が出るはずです。少しの金額でも見ておけば良かったとなる前に確認しておきたい項目です。

 

もちろん、途中で一括返済ともなると更に業者の取り分が減ります。それも大丈夫なのか?これを見逃してはいけません。

 

必要以上にお金を借りない事

「余裕を持った生活を」と考えて、お金を借りるのはいいです。

しかし、借り過ぎると結局、利息が大きくなるだけです。

 

自分を苦しめるだけなので、必要以上のお金の借り入れはおすすめしません。

いくら、低金利とは言え、借りる金額が大き過ぎます。

 

実質的な金利はほぼ10%程度と考えていいでしょう。

借りる金額が大きいのです。利息も高くて当然ですよね?

 

向こうから、「もう少しあった方が余裕が」と提示されても無視です。

またもや、繰り上げ返済と同じく自分の首を絞めるだけです。

 

利息や手数料は元金に大きく左右されます。慎重に借りる金額を決めましょう。

 

不動産担保ローン~まとめ~

本当に借りるか?最後によく相談して決めて下さい。

個人事業主であっても同じです。誰かに相談しましょう。

 

金融会社に聞いてみるのもいいですし、色々な業者に聞いて回るのもいいです。

金額が大きいので、一生懸命、資金繰りに頑張る時です。

 

不動産担保ローンは確かに有利な条件です。

しかし、リスクに家を失う危険性があります。これを自分がどう思うか?それを良く考えてから融資を受ける様にして下さい。

 

事業者向け、個人事業者向け、不動産業者向けローンなど商品は様々です。

又、アイアイ不動産担保ローンでは即日融資の他に返済シミュレーションも公式サイトでできます。

 

もちろん、公式サイト右側に日本賃金業協会に所属している証拠のマークがあります。

しっかりと即日融資できる場所で不動産担保ローンが安心して利用できる場所です。

 

本当に急いでいて、急に家なんて売れない、マンションが売れないと悩んでいる方は

アイアイ不動産担保ローンを利用してはいかがでしょうか。

 

では、また次回!!