お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

キャッシングで即日融資!審査なしですぐ借りれる!

キャッシングで即日融資!審査なしで借りれる方法を比較!

f:id:tuieoyuc23:20170214050117j:plain

キャッシングで即日融資する

方法を当ブログで紹介しています。

 

審査なしで借りれる方法は基本的にありません。

ある程度の信用があれば、限度額一杯まで借りれる

仕組みです。

 

キャッシングでお金を借りるには

方法がいくつかあります。

 

1、クレジットカードのキャッシング

2、銀行口座への振込み

3、ATMから引き出す方法

 

基本的にこの3つの内のどれかを使う事になります。

では、さっそく、キャッシング企業毎に比較して

みましょう!

 

 

【即日融資向け】プロミスでフリーキャッシング

cyber.promise.co.jp

 

大手キャッシング企業であるプロミス。

フリーキャッシングの名前で通っており

自由な借り入れが可能です。

 

【審査時間】

最短で30分、最短で一時間で融資可能。

必要な書類はアプリで楽々解決!

無利息期間は30日間

 

金利はトップレベルで低いので初めてのキャッシング企業

にもいい感じです。

 

即日融資の場合、平日14時までに契約完了する事。

土日や祝日、平日の14時以降の契約

→WEB契約完了→自動契約機でカード発行→利用可能契約機NO1だそうです。

 

ジャパンネット銀行三井住友銀行なら24時間振込みに対応。

 

ご融資額・・・・1~500万円

借り入れ比率・・4.5%~17.8%

 

申し込みできる人・・・満20歳以上、69歳以下の本人に安定した収入のある方でないと駄目です。

 

返済方式・・・・・・・・・残高スライド元金利定額返済方式

返済期間と返済回数・・・・最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回

→審査は必要ですが、保証人は不要です。遅延利率は20.0%になっています。

 

【フリーキャッシングの特長】

1、自由な借入れと返済が可能

→利用限定額の範囲内なら出し入れ自由。

 リボルビングシステムで、必要に応じたご利用が可能。

 

2、利息は無駄のない日数計算

→給料日前などの数日間の利用なら得になります。

 

3、24時間の間、いつでも申し込み可能

→パソコン、スマートフォン、ケータイなら24時間

 申し込み可能。

 

【プロミスの申し込みに必要なもの】

印鑑や担保、保証人は不要ですが、本人確認資料が必要です。

 

【本人確認資料】

1、運転免許証

2、パスポートや健康保険証+住民票など。

 

外国籍の場合は1と2と合わせて在留カード特別永住者証明書が必要です。

来店による手続きの場合、上記の受付となります。

なので、インターネットの場合はまた別です。

 

【本人確認資料と現住所が異なる場合】

現在の自宅住所が記載されている以下の資料を持っていく事。

1、国税または地方税の領収書

2、社会保険料の領収書

3、公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)

4、住民票の写しや住民票の記載事項証明書

 

又、借入金額が50万円を超えた場合、収入証明書が必要です。

更に他と合わせて100万円の借り入れ金額になる場合も必要です。