お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

エポスカードはキャッシングできないかも!?どういう事?

エポスカードはキャッシングできないかも!?どういう事?

 

 

エポスカードのキャッシングはクレジットカードに枠を付ける形です。

そんなエポスカードですが、キャッシングできないかも知れません。

エポスカードがキャッシングできないと分かったら即「ダメなカード」と決めます?

 

(現在2000)

 

マルイが近くにあり、エポスを持っているとお得になりやすい人はメインとして使っている事でしょう。

 

そのエポスカードですが、キャッシング枠を付ける事で消費者金融よりもお得に借り入れできる可能性を秘めています。ここでは、知らないと損になる事やエポスカードでキャッシングする時に知っておくと嬉しい事をまとめています。

 

そして、なぜキャッシング

できないかも!?と記載した理由もあります。

 

【目次】

エポスカードでキャッシングする時の基本

エポスカードから借り入れの方法は3種類から選べる

エポスカードで賢くキャッシング!

エポスカードはキャッシングできないかも?

 

エポスカードでキャッシングする時の基本

www.eposcard.co.jp

エポスカード消費者金融や他のカードに比べて借りやすいカードなのか?

そうじゃないと、とても借りる気にならないと思います。

 

かと言って無理に他のカードや金融会社を利用する気にならない人もいるでしょう。

エポスカードはATMで借りる時の手数料が無料です。

金利は実質年率で18%とちょっと高めです。

 

返済する時のATM手数料も無料ですが、年率を考えると高いのは確かです。

ただし、エポスカードには30日間の無利息キャンペーンが付きます。

 

このサービスを踏まえて考えると、年率18%は他のカードと変わりません。

その上で無利息期間が利用できるクレジットカード会社です。

 

消費者金融だけではないこのサービスはエポスカードで利用可能です。

初回利用者限定のキャンペーンですが、無利息期間は大きいですね!

 

キャッシング枠は最大で100万円まで。

使い過ぎる人には最適な金額です。

キャッシング枠は最初のカード発行と同時に決まります。

 

カード発行した段階で限度額が決まるので、この点は注意です。

カードキャッシングは急な出費や手持ちの現金がない時にもOK。

Netキャッシングを使えば、明日が携帯の引き落とし日即振込みしてくれます。

 

自分の指定した口座に振り込んでくれるので、引き落としも恐くありません。又、海外旅行の時に現地通貨を用意する時に海外キャッシングを利用するのもありです。

 

エポスカードのキャッシングの種類は4つあります。

・ATMキャッシング

・Netキャッシング

・海外キャッシング

・電話キャッシング

 

この様に色々な方法があります。

 

ATMキャッシングはで借り入れも返済もできる場所

・エポスATMコーナー

セブン銀行

三菱東京UFJ銀行

・ゆうちょ銀行

横浜銀行

・イオン

ファミリーマートなどのEnet

・ローソンATM

三井住友銀行

北海道銀行

 

全て、ATMの手数料は0円で利用できるため

いざ、キャッシングを使いたい時にも便利です。

 

エポスカードの借り入れの方法は3種類から選べる

エポスカードはお金を借りる時に方法を選ぶ事ができます。

1、コンビニのATMや銀行のATMで借りる

2、銀行口座へ直接振り込み

3、海外ATMで現地通貨を用意できる

 

この3つが主な方法です。借りる方法としては一般的なキャッシングと遜色ありません。最短で数十秒で借りる事が可能で、便利なカードの一つです。

 

注意したいのは、提携ATMの場合は「リボ払いのみ」な事。

エポスATMでは一回払いとリボ払いが可能です。

 

きちんと公式サイトにも記載がありますが借りる方法は簡単です。

・ATMにカードを入れる

・融資や借り入れを選択した後に暗証番号と借り入れ金額を入力

・現金と控えを取る

 

これだけで済みます。最初はこの3つの操作でも戸惑うのがキャッシングです。しかし、慣れて来れば簡単に操作できる様になるはずです。

 

エポスカードで賢くキャッシング!

エポスカードでキャッシングするなら

賢くいきましょう!

 

まず、初めての方は安心です。

ATM、海外、電話、Netキャッシングの全てで

金利が0円スタート可能です!

 

初回利用日から30日間と上記にも説明しました。

これが、まず基本です。

 

エポスカードのキャッシングはカードキャッシングを使っています。

 

カードキャッシングとは、

「キャッシングご利用可能枠」の範囲内で使えるキャッシング制度です。

ご利用可能枠の設定は電話でエポスカードに言います。

 

最初のカード発行時にキャッシング機能を申し込む方法もあります。

近くのコンビニや銀行のATMで

引き出しや返済が可能で、海外の現地通貨も利用可能です。

 

【キャッシングの借り方】

・コンビニや銀行のATMで現金を用意

・銀行口座への振込み

・海外ATMで現地通貨を用意

 

などの使い方や借り方があります。

 

【キャッシングの返し方】

・口座から引き落とし

・ご持参払い

 

キャッシングの注意点は

色々ありますが、そのままの金額で返済すると言う考えです。

 

お金を借りるとどこでも「金利」が掛かります。

初ご利用の場合、30日は大丈夫ですが

それ以降になると、金利が掛かります。

 

少し、上乗せしてお金を返済しないといけないのです。

これは、どこで借りても同じです。

 

エポスカードはキャッシングできないかも?

結論を言えば、どのクレジットカードもキャッシングできない

なんて事はありません。

 

しかし、エポスカードはショッピング枠すら増額の受付をしていません。

これは、キャッシング審査には関係ないと思うでしょうか。

 

ショッピング枠の増額をしていないなら

キャッシング枠の増額もそれなりに厳しいと思っていいでしょう。

一時的になら、増額の受付をしていますが、これも難しそうです。

 

ライフカードやVIASOカードは普通にショッピング枠の増額

をしているので、エポスカードのキャッシング増額審査は

厳しいかも知れません。

 

これを考えると、キャッシングを

利用するならエポスカードよりも

ライフカード楽天カードなど審査の甘いカードがいいです。

 

それか、レイクやアコム、プロミスなどの

消費者金融を使う方が早いのです。

 

エポスカードのキャッシング枠は「年収」

で決めるとネットにありましたが

信用力を重視しているため、「年収」一つではないはずです。