お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

30日間無利息キャンペーンの注意点3選!間違いやすいので

30日間無利息キャンペーンの注意点3選!間違いやすいので

f:id:tuieoyuc23:20160526221935j:plain

キャッシングに慣れている人でも間違えやすい無利息キャンペーン。

ちょっとした注意点があります。

 

キャンペーンだけを見て、

ネットの記事を見て「あ、こんなのあるんだ!」と頼る人もいます。

 

そして、大体の場合はぎりぎりまで期間を引っ張ります。

そう、大事なのはいつからいつまで適用されるのか?です。

 

会社毎にいつからいつまでと言う期間は、ずれており、同じではありません。

では、企業によってどう違うのか?見ていきましょう。

 

 

1、30日間と言っても、借り入れの翌日と契約から翌日でかなり違う

一番重要なのが、

「借り入れした時にカウントされる方式」と「契約の日にカウントされる方式」です。

契約の次の日から無利息期間がカウントされると、すぐに借りないと大幅に損します。

 

しかし、借り入れした時の翌日からなら、借りるのは急がなくて済みます。

大体の人は利用するくらいですからすぐに引き出すと思います。

 

しかし、上記の2パターンに分かれている事を覚えておきましょう。

「ちょっと用事が・・・」で無利息期間が10日も損しては意味がない訳です。

 

無利息期間サービスは借りた日から30日間の場合など各銀行や消費者金融で多少の違いがあります。

 

お金を借り入れする場合には、電話で確認するのが一番楽で確実です。

無利息期間がいつまでなのか?サービスを利用するならここまで聞いておきたいです。

 

2、無利息期間を使うメリットと無利息期間の意味とは?

無利息期間のメリットはやはり借りたお金そのままで返済できる事です。

30日間と言う制限はありますが、その間は無駄なお金が掛かりません。

 

給料日前に借り入れしたのなら、すぐに返済できますし利用しやすいです。

では、そんなに企業にとってプラスにならないサービスをやる意味がありまません。

 

しかし、企業側のメリットは十分です。

「お金を借りる恐怖や緊張がほぐれる」

これが一番のメリットでしょう。

 

無利息期間で試してみよう!と気持ち良く動く人はあまりいないはずです。

誰もが不安を抱え、破産したらどうしよう?と悩みます。

 

更にキャッシングを利用するのも勇気がいりますし、ちょっと怪しいなと不安ですね。

いくらCMをやっていても不安なものは不安です。

 

どうしたら、顧客の不安を取り除く事ができるのか?と言ったら無利息期間です。

「借りたお金そのままでいいサービス」があれば、利用する方も安心です。

 

本当に無利息なのか?

と考える人もいますが、もし大きく表示されていて嘘なら その企業は終わりです。

 

訴えられて、賠償金を支払い何のメリットもなくなります。

 

又、一部の企業ではポイント

サービスも同時に行っており、借りるとポイントが貯まる制度があります。

 

これで、更に返済しやすい企業もあります。

 

3、企業に確認が絶対の条件と言える

繰り返しますが、企業に電話は絶対です。

焦って借りても何も意味がありません。

 

無利息キャンペーンを利用するなら、適用期間を確認し失敗しない様にしましょう。

「電話するのが嫌だ」の考えを

なくし、自分のお金を貸していたらの気持ちが大事です。

 

こうした注意点を考えて、お金を借りるのがコツです。

 

では、また次回!!