読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

無審査でキャッシングしたい!?無職で駄目な理由5選!

無審査でキャッシングしたい!?無職で駄目な理由5選!

f:id:tuieoyuc23:20170102174514j:plain

無審査、無職でキャッシングしたいと思う気持ちはよく分かります。

はっきり言って面倒ですし、パパッと借りたいはずです。

 

最近では、ATMで簡単に引き出しができますし審査さえ通れば面倒な事はありません。しかし、ここで、注意しておきたい事が5個あります。

 

せめて、無審査キャッシングを無職で狙っているならこの5個だけは押さえておいて下さい!!

 

 

1、無職でキャッシングできる訳がない事を知る

無職でキャッシング・・・。一般常識的に見れば話しが通らないと思いませんか?

無職=収入がないのです。返済できる訳がありません。

 

もちろん、無職と言うより就職活動中で貯金が何万円あって引き出す時間が過ぎてしまった、と言うなら意味が違います。

 

又、銀行が閉まったので、即日キャッシングしたいと言う人も違います。

無職でもパートナーがいる人は夫や妻を通して借りる事もできます。

 

打開する方法は沢山あるものの、単純に独り身で無職でキャッシングしたいと言うのは基本的に通りません。通るならブラック企業の可能性が高いです。

 

ネットで審査が甘く、無職でも大丈夫!と言う場所は金利を良く計算しましょう。

あまりにも高い金利だとむしろ、自分の物品をオークションで売った方がましになります。

 

返済できる訳がない金額をふっかけられるくらいなら、周囲の人に打ち明けてもっともらしい理由を付けて、頭を下げましょう。

 

2、審査が面倒だな、はタブー。返済する時も面倒になる

借りるまでの手続きで面倒だと感じる人は要注意です。

返済する時は自分の支払う方式の問題からメールの確認、ATMにわざわざ行き、リボルビング支払い、スライド返済など新しい知識だらけです。

 

借りるよりも更に面倒になるので、最初から面倒だと感じるのはタブーです。

返済するのも面倒になり、放置してしまうかも知れません。

 

気付いた時にもの凄い借金になっている可能性もあるので注意が必要です。

ただ面倒に感じるだけならOKです。返済が面倒になるのはNGですよ?

 

3、大体の場合、無職で借りると自己破産の道に陥る

無職で借りる事は可能です。しかし、ある調査によると無職でお金を借りた場合、大体自己破産の道に行くそうです。

 

貯める事ができない人がお金を更に使い、借り入れ件数が増えていきます。

最終的に借り入れ件数が増えすぎて、おまとめローンも通用せず、借金だけが残ります。

 

自己破産すればいいや!と思っている人を止める法律もあり、そう甘くありません。

資産と言う資産全て回収されてしまうので、無職で借りるのはおすすめできません。

 

働いたストレスや理不尽をお金に変えているだけだと考え、楽して手に入れると痛い目を見ます。ある程度は苦労すると思って下さい。

 

4、「借りられたから」を理由にせず、自分の口座でない事を理解する

キャッシングできたから、便利だからの理由で借りない事が大切です。

自分の口座にお金がないからと言って人のお金を使っても意味がありません。

 

コンビニのATMで借り入れができる様になって以降、「自分のお金だ」

「借りられたからまだ許されているんだな」と考える人が多過ぎます。

 

ちょっと借りるつもりが・・・、必要な分だけならいいかな?

の人が借金が増える人です。

 

ギャンブルで使っている人やお買い物で使っている人もいますが、第一位は生活費です。生活費は必要な分だから仕方ないでしょ?と思っている人は注意+注意です!

 

5、「稼いでる人はいいよね」「だってお金ないんだもん」がいけない

本当にお金に困っている人は真剣に文句など言いません。

追い詰められ過ぎて何をしているかすら分からない状態になります。

 

文句を言っている内はかなり幸せです。その時間の内に対応しましょう!

稼げばいい訳です。お金がないなら、稼ぐ方法を見付ければいいんです。

 

「生活費がキャッシングを利用する人のNO1」

これだけは忘れないで下さい。自分は必要な事に使っているなど皆、実は同じです。

 

絶賛CM放映中のマネーフォワードで何にお金を使い過ぎているか?

これは、実は結構重要です。

 

思ったよりも、意外な部分に出費

していると思うので、一ヶ月だけでも

計算してみてはいかがでしょうか。

 

では、また次回!!