読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

滞納すると会社に連絡!?キャッシングを使う時の3つの注意点

滞納すると会社に連絡!?キャッシングを使う時の5つの注意点

 

キャッシングやクレジットカードの

滞納をした場合、請求金額を恐れて夜逃げする人もいます。

 

最悪の場合、裁判になり破産の道を辿る人もいるのでしょうか?

最初に断っておくと、会社や職場に連絡が掛かって来るのはブラックだけです。

 

一般のキャッシング企業だと職場に電話を掛けてはいけないそうです。

では、一日でも駄目なのでしょうか?今回はその辺りを記事にまとめています。

 

1、滞納した場合、すぐに携帯電話か自宅に電話が掛かってくる

自宅に電話が掛かってくるのは自宅電話をOKとサインした人のみです。

キャッシング企業に勤めている人によると、一日の遅れでは電話です。

 

すぐに問題になる訳でもなく、

電話口でご返済の予定はどうでしょうか?と優しいです。

 

何か理由があれば、その場で言っても構いませんし、予め電話するのも良いです。

携帯電話に掛かってくるのは日常茶飯事の事で、自宅OKのサイン以外の人です。

 

お金を借りる人の多くは、家族にばれたくない人が多く自宅を拒否しています。

そのため、自然と携帯電話に掛かってくる様になるのです。

 

2、電話無視は絶対にタブー!最悪の場合、一活請求になる!

 中には、滞納した挙句ずっと返済の電話を無視し続ける人もいます。

一般的には職場に連絡や電話がないと言われていますが、甘いのです。

 

大手消費者金融であっても、さすがにいつまでも待ってくれません。

最後の最後には職場に連絡を入れ、一括請求もされます。

 

心を鬼にして、職場連絡禁止のタブーを破る事もあるのです。

とは言え、一年、二年無視の結果なのでそう簡単に掛かって来ません。

 

どうしても不安と言うなら、借りた場所へ返済の予定を言っておくと良いです。

後は職場に連絡されると、解雇されて支払いができなくなる!と言うのです。

これで、職場連絡の危険は去ります。

 

知識はあっても、結局は返済するお金です。きちんと返済予定を整えて返しましょう。

 

3、無視を続けると、裁判沙汰になる!免責阻止も考えよう

最終的に滞納して電話を無視すると裁判になります。

正確には裁判所から出廷命令が下ると言う訳です。

 

こうなっても滞納者は出て来ない様です。返済できないのですから当然ですね。

しかし、裁判所は一括返済の文書を出し、全額返済を求めます。

 

こうなると収入が少ない人が通る道は一つ。破産しかありません。

例外として支払いができるのに支払いしない悪質なケースもあるそうです。

 

だからこそ、免責阻止もキャッシング会社の仕事の内です。

免責阻止をすれば、貸し倒れはなくなるので、会社の勝利です。

 

免責はお金を支払わなくて良くなる事ですが、一般的には二度と借りられません。

しかし、世の中には例外があります。

 

一応、自己破産してもキャッシングできた人もいますが、あまり信用しない事です。

この記事や他の記事はその時の最新情報を公開していますが、インターネットです。

 

信用できない情報に関しては、とことんまで調べた方が良いでしょう。