読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

クレジットカードの仕組みはこうなっている!支払いと原理

クレジットカードの仕組みはこうなっている!支払いと原理

 

クレジットカードは発行したら、9000円とか7000円とか

もらえて最高!

 

仕組みも知らず、「こうなっている」と説明もできないまま

社会人になり、ネットを見てクレジットカードを発行。

 

この記事では、仕組みと原理、支払い、何が起こるのか?を

説明しています。

 

クレカの仕組みを知らないまま作ると信用を失う

怖いと思った人は正解です。

個人情報信用機関と言うものがあり、CSIと呼ばれています。

 

あなたが仮にクレジットカードを新規で作ろうと思い

審査に通そうとするとCSIに照会をかけます。

 

すると、あなたが過去に金融事故を起こしていないかなどを

審査基準にする訳です。もちろん、単純にカードを作る

場合も同じです。

 

この時に何も知らずに何個もカードを作ると

「ん?この人、短い期間にこんなにカードを?」

となり、怪しまれます。

 

結果的にどのカードも審査に通らず

「カード入会によるポイント狙いの悪質な客」

と思われてしまいます。

 

さて、簡単なカード会社との連携をみていきましょう。

 

【クレジットカードの仕組みはこうなっている】

・あなたがカードをコンビニやスーパー、ネットで使う

・利用した店舗がカード会社に請求する

とこれだけの流れです。

 

だからこそ、提携店と言うものがあり加盟店でない場所は

利用できないのですね!

 

【代金はどの様に?まさか、カード情報を?】

カード情報を盗んだら、提携店は即解除です。ご安心を。

請求するのは店舗ですが、今度は逆の流れになるのです。

 

今度は請求した代金に応じてあなたの元にまとめて支払い請求

が来ます。(一ヶ月分、30日分などです。)

 

大体は引き落としでしょう、明細をもらう事もできるはずです。

会社によって違いますが、毎月10日とか15日とか節目に

多い様です。

 

お金をカード会社が受け取ったら、今度はその金額を

あなたが利用したお店に支払います。この流れは

基本的な流れです。

 

「あれ?」カード会社と加盟店に利益がない?

と思った人もいるでしょう。

 

しかし、実際にはあなたが利用したお店にカード会社が

お金を支払う前に「手数料」を引いています。

 

これで、カード会社は儲かっている訳です。

有名な三井住友カードだと2500万枚も

発行しています。

 

更にCMでよくみる楽天カードも大幅に会員を

増やしており、カードを利用する人数が増えて

います。

 

もちろん、一人一人では「手数料なんて」のレベル

ですが、2500万枚にもなれば・・・と言う訳です。

 

そして、お店はクレジットカードの加盟店ならあなたが便利

ですよね?

 

すると、そのお店に寄りたくなります。→売り上げアップ!

となるのです。(ポイントももらえるのであなたに損なし)