読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

キャッシングの返済の種類はいくつ!?6つの方法で簡単解決

キャッシングの返済の種類はいくつ!?6つの方法で簡単解決

 

キャッシング(お金を借りて)借金をし、その後の返済方法は

一つしかない、と思ってしまうと損をするかも知れません。

 

今回の記事では、クレジットカードでキャッシングした場合や

大手消費者金融からキャッシングした場合の上手な返済方法を

記載していきますので、参考になればと考えています。

 

キャッシングの返済~消費者金融編~

キャッシングをした後に返済するのは理解していると思います。

しかし、どんな方法でどんな事をして返済すればいいのか?

と考えている内に何となくになっていないでしょうか?

 

もしかしたら、損をする返済方法をしているかも知れませんし

もっと簡単に返済できるかも知れません。

 

消費者金融のATMを使う】

全国の消費者金融の店舗にあるATMで返済ができます。

「プロミス」や「アコム」なら誰も周りにいない可能性

もあるので、ちょっと立ち寄って返済できます。

 

夜間・休日でも手数料は0円です。

 

【提携先銀行ATMから返済できる】

「プロミス」なら三井住友グループなので三井住友銀行

ATMから返済が可能です。利用手数料は無料。

 

こちらも同じく夜間・休日でも手数料は0円です。

 

セブン銀行セブンイレブン)、ゆうちょ銀行

Enet、ローソンATMなど便利に思える場所でも

返済は可能です。

 

しかし、返済金額が1万円以下で108円の手数料

1万円以上で216円など、手数料が問題になります。

 

【コンビニマルチメディア端末から返済】

ローソンやミニストップファミリーマートといった

大手コンビニチェーン店(チェーン店とは本社以外の店舗)

にあるマルチメディア端末で返済できます。

 

夜間・休日でも手数料が0円です。

 

ややこしいのが同じコンビニでも手数料0円と108円など

分類されている事です。

 

せっかくコンビニまで足を運んだのにわざわざ手数料を支払う

必要はない訳です。

「コンビニなら手数料がかからない方を選ぶ」が大事です。

 

【金融機関講座から口座振替(自動引き落とし)】

銀行から返済期日になったら、勝手にお金を返済してくれる

サービスです。忘れて更に状況が悪くなったと言う人もいれば

予定があり、銀行から勝手に返済するなんてあり得ない!

 

と言う人もいます。

 

こちらはインターネットサービスになりますが

夜間・休日共に手数料0円です。

 

インターネットから「会員サービス」などがある大手消費者

金融なら全ての場所に存在するサービスです。

 

【インターネット返済で24時間対応】

こちらは提携先銀行によりますが、大手消費者金融には

必ず提携銀行がいくつかあります。

 

みずほ銀行三井住友銀行ジャパンネット銀行

楽天銀行三菱東京UFJ銀行のどれかに該当

すれば問題はないはずです。

 

もしかしたら、駄目かも知れないので各消費者金融

予め調べておくと良いでしょう。

 

タイトル通り、24時間いつでも返済OKなので

キャッシングを利用した後に時間が何故か無くなった

なんて人におすすめです。

 

私の体験ですが、何故か返済期日が迫る、何かの物事を

しようとする時に限って忙しくなる傾向にあります。

 

それで、返済期日を忘れると言う事が多い様なのです。

しかし、返済方法をいくつか知っておき、最終的に24時間

対応の場所があればまあまあ便利です。

 

できれば、冷蔵庫など絶対に毎日見る場所に返済期日を貼って

おくのがおすすめです。眠くても分かる場所がいいですね。

 

【銀行振込で店舗に来店不要】

 近くの銀行からプロミスの口座へ振り込みできます。

来店不要サービスは最近の傾向で当たり前なのです。

誰にも知られずに行くならこちらがおすすめです。

 

【返済・借り入れに店舗になかなか行きたくない人へ】

面倒な感じもあり、それでも困っていて・・・。でも

お金が足りなくて、知人に見られたくなくて・・・。

でも、やっぱり困ってて。

 

行きたいのはやまやま。でも、借りるのはちょっとな・・・。

と悩んでいる人は来店不要サービスやインターネットサービス

がおすすめです。

 

インターネットなら最初は面倒でも人に見られるよりマシ、と

考えれば安いものです。

 

次から楽に借り入れができるので覚えておいて損はないでしょう。

注意して欲しいのは「本当にこれで借りられたの?」と

便利に感じ過ぎる事です。

 

知らない人程、そう感じる様なので、クレジットカードと同じ様に

金銭感覚が崩れる事があります。

 

便利だからと言って調子に乗らない様にして欲しいです。

「返済するお金なんだ、自分のお金じゃないんだ」

と心に留めておいて下さいね。