お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード,キャッシング,稼ぐ】

楽天カード7月23日まで7000pにUP中♪毎週末限定でyahooカード10000Pにアップ!記事更新情報:新記事毎日:ビックカメラSuicaカード(4月26日)上級者愛用の理由は?等。VIASOカード更新(4月27日)、リクルートカードは2018年最高は9000円。公式で確認♪楽天カードは現在、5000p。月間アクセス3万2千突破!

リボ払いと分割払いの違い!地獄の手数料の噂は本当?

リボ払いと分割払いの違い!地獄の手数料の噂は本当?

 

リボ払い=リボルビング払いの事です。

これは、言い方なので、問題はその中身です。

 

噂では、借金地獄になるとかやばいとか言われていますが、間違いではありません。

仕組みをしっかり理解していないとリボ地獄にはまります。

 

まず、分割払いとどう違い、他の支払いに比べて何が

デメリットになるのか?も重要なんです。

 

知っているか知らないかで随分違うのは確かです。

そもそもリボ払いとは何なのか?

これも今回は知っていきましょう。

 

リボ払いとは毎月の支払い金額が一定に抑えられる制度(表向き)

毎月の支払い額を一定に抑えて、一気に生活を苦しくしない制度です。

見方によれば、賢い選択肢ですが、もの凄く賢い選択ではありません。

 

リボ払いは毎月の支払いが延びれば延びるほど、利息が掛かります。

 

【では、まとめていきましょう。】

f:id:tuieoyuc23:20160904143042p:plainリボ払いとは・・・・毎月の支払い金額を一定に抑える方法

f:id:tuieoyuc23:20160904143042p:plain分割払いとは・・・・支払いを2回、3回などに分割する事

f:id:tuieoyuc23:20160904143042p:plain一括払いとは・・・・その場で全ての金額を支払う事

 

分割払いとの違いは、一定の金額である事。

分割の場合、完全に分割しますが、超細かく分ける事ができるのがリボ払い。

 

分ければ分ける程、毎月支払う金額が抑えられます。

・・・が、問題は手数料。

 

一括払いと2回払いは手数料が掛かりません。

分割払いでも2回までのカード払いならメリットがあります。

 

しかし、3回以上の分割払いとリボ払いには手数料が掛かります。

もちろん、3回、4回・・・と増える度に手数料が1回ずつ掛かります。

 

リボ払いの場合、更に手数料が上乗せされ、一番手数料が掛かる分割方法です。

単純に一括と2回払いが一難お得で、3回、4回・・・最後にリボ払いで手数料地獄。

 

使い様では、手数料を払わずに終われますが(キャンペーン利用時)注意して取り組んで欲しいです。

 

【リボ払いの注意点】

・毎月の支払い額に応じてどんどんと利息が増える

・支払いがだらだらと延びる事で支払いにぐだぐだを感じる

・また支払い、また支払いといつまでも嫌な気持ちが残る

・初心者によっては、仕組みの理解が難しい

・支払いの状況が把握しにくい

 

なかなか、面倒な事が多いと言う事です。

 

 

リボ払いには上記の様な注意点がありますが

本当に注意できれば、特に問題ありません。

 

【リボ払いの方法】

リボルビング払いの方法はいくつかあります。

1、リボ払い専用のカードを使う

2、事前登録してリボ払いする

3、店頭で支払いをリボにして下さいと言う

4、後からリボ払いに変更する

 

これが大きな流れです。後から変更もできるので

最初は分割、後からリボ払いもいいかも知れませんね。

 

さて、リボ払いと分割払いの違いに入りましょう。

 

リボ払いと分割払いの違い。デメリットはとんでもない利息

 簡単にいきましょう。

リボ払いにすると金額が膨れ(ふくれ)上がります。

 

100万円支払ったら25万円損します。

 

最悪なパターンは「消費税と同じでしょ?」と考えたり

なーんだ、月に300円くらいかあ~と考えるタイプ。

金額と言うのは少なくみればみる程、大して気にしなくなる傾向にあります。

 

これは、人間の心理に関わるもので、例を挙げると

399円と400円の品物です。

 

一円しか違わないのに極端に安く見えたならアウトです。

 

更に、一気に5万円支払い→分割で2万5千円。

リボ払いで毎月1000円+手数料300円。

 

おお!!リボ払いはお得だ!!の感覚になるはずです。

毎月の生活もあるし、リボ払いかな?と思うなら

間違いです。

 

支払う金額は最終的にもの凄い事になります。

最終的に、の考えはお金稼ぎにも有効ですが

ここは省きます。

 

いや、やってられませんね。注意点に無計画は駄目!!

と記載がある様に、損します。

 

分割払いとの違いはこれもありますが、更に下記にまとめました。

・リボ払いと比べて利息が少ない

・分割払いは毎月支払う金額が決まっている

・分割払いは支払う回数が決まっている

・一括か2回の分割払いなら手数料(利息)がない

・手数料に違いがある(リボが15%なら分割払いは12%など)

 

10%って分かりますかね?

100万円の10%って10万円です。

 

リボ払いにしているなら、すぐにでも一括か支払い金額を増やすのが

おすすめ!!です。

 

【 リボ払い(リボルビング払い)まとめ】

・一括払いに比べて手数料がかかる

・分割払いに比べても手数料がかかる

・手数料が支払い月が増えるほど、支払う事になる

・「リボ払いの特典!!」は実は意味がない

・借金地獄、悪魔のリボ払いと呼ばれる

・目に見えるメリットなど全てデメリットとなる

・本当はメリットなどな

 

これを理解してもらえれば十分です。

 

1、リボ払いを一括で支払う方法がある!

リボ払いを一括で支払うには、限度額を上げる方法があります。

大抵はクレジットカードの公式サイトで設定する事が可能。

主に「ファミマTカード」の様なリボ専用カードの場合です。

 

リボ払い専用カードの「ファミマTカード」

このカードはリボ払い専用カードなので、「あまりいいカードではない」と判断。

 

しかし、限度額をMAXまで上げる事でリボ払い専用カードでも一括払いと同じ様に支払う事が可能。

 

これを利用し、「リボ払い変更で3000p!」などを無料で入手する事も不可能ではありません。

 

楽天カードやYahooカードのリボ払いキャンペーン利用はこの方法で大量ポイントを稼ぐ事もできます。

 

ただ、結構ややこしいのでやり方をしっかりと見てからリボ払いキャンペーンに参加して下さい。

 

2、リボ払いは名前が違いますが、各カードに必ずあるはず

クレジットカード会社が必ずしも、「リボ払い」と表記している訳ではありません。

「分割払いのパワーアップかな?」と勘違いするので、ここは把握しておきましょう。

 

【各カードのリボ払いの言い方】

楽天カード・・・リボ払い

・Yahooカード・・・リボ払い

ライフカード・・・リボ払い

・三井住友・・・・マイぺいすリボ

エポスカード・・リボ払い

 

他にも「後からリボ」「ショッピングリボ」など言い方は様々。

「AUTOリボ」などもありますので、ご注意。

 

分割払いの場合、回数が記載されているはずです。

それ以外は全てリボ払いと考えておきましょう。

 

一番お得なリボ払いの場所はありますが、リボ払いはリボ払いです。

大体の会社が「リボ払い」と表記していましたが、たまに違います。

 

3、リボ払いによる地獄の手数料の噂は本当?

リボ払いによる地獄の手数料は・・・・真剣です。

懐かしいですが、楽天カードで100万円借金した人がいました。

 

実際にリボ払いの手数料関係を理解していないとそうなります。

リボ払いの仕組みは各カード毎で十分。

 

「リボ払いって何?」となったら、所持カードのリボ払いについてメールや問い合わせでもいいので、しっかり把握して下さい。

 

多分、インターネットの記事では「ここはどうなの?」と細かい部分を逃すはず。

いざ、キャンペーン等に向けて使おうとすると意外とダメだったりします。

 

ではまた次回!!