お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

クレジットカードのリボ払いって何?正しくはリボルビング払い

クレジットカードのリボ払いって何?正しくはリボルビング払い

 

リボ払い=リボルビング払いの事です。

これは、言い方なので、問題はその中身ですよね。

 

まず、分割払いとどう違い、他の支払いに比べて何が

デメリットになるのか?も重要なんです。

 

知っているか知らないかで随分違うのは確かです。

そもそもリボ払いとは何なのか?

これも今回は知っていきましょう。

 

リボ払いとは毎月の支払い金額が一定に抑えられる制度

毎月の支払い額を一定に抑えて、一気に生活を苦しくしない制度です。

見方によれば、賢い選択肢ですが、もの凄く賢い選択ではありません。

 

何故かと言えば、毎月の支払いが延びれば延びるほど、利息が掛かるから

です。

 

【では、まとめていきましょう。】

f:id:tuieoyuc23:20160904143042p:plainリボ払いとは・・・・毎月の支払い金額を一定に抑える方法

f:id:tuieoyuc23:20160904143042p:plain分割払いとは・・・・支払いを2回、3回などに分割する事

f:id:tuieoyuc23:20160904143042p:plain一括払いとは・・・・その場で全ての金額を支払う事

 

【リボ払いの注意点】

・毎月の支払い額に応じてどんどんと利息が増える

・支払いがだらだらと延びる事で支払いにぐだぐだを感じる

・また支払い、また支払いといつまでも嫌な気持ちが残る

・初心者によっては、仕組みの理解が難しい

・支払いの状況が把握しにくい

 

なかなか、面倒な事が多いと言う事です。

 

頭のいい人でも、自信がありすぎて「あ!間違えた!!」なんて

事もあります。

 

頭が良ければ良い程、間違えた時に冷静さを失うものだそうです。

 

実際に頭がいいだけで、金利関係がスムーズにいくなら

わざわざ、「勉強ができればいい、いい大学にいけば稼げる」

と言われるはずですね。

 

お金に関して、稼げるか稼げないかは頭の良さはあまり関係ないでしょう。

 

話しがずれましたが、リボ払いには上記の様な注意点がありますが

本当に注意できれば、特に問題ありません。

 

【リボ払いの方法】

リボルビング払いの方法はいくつかあります。

1、リボ払い専用のカードを使う

2、事前登録してリボ払いする

3、店頭で支払いをリボにして下さいと言う

4、後からリボ払いに変更する

 

これが大きな流れです。後から変更もできるので

最初は分割、後からリボ払いもいいかも知れませんね。

 

さて、リボ払いと分割払いの違いに入りましょう。

 

リボ払いと分割払いの違い。デメリットはとんでもない利息

 簡単にいきましょう。

リボ払いにすると金額が膨れ(ふくれ)上がります。

 

100万円支払ったら25万円損します。

 

最悪なパターンは「消費税と同じでしょ?」と考えたり

なーんだ、月に300円くらいかあ~と考えるタイプ。

金額と言うのは少なくみればみる程、大して気にしなくなる傾向にあります。

 

これは、人間の心理に関わるもので、例を挙げると

399円と400円の品物です。

 

一円しか違わないのに極端に安く見えたならアウトです。

 

更に、一気に5万円支払い→分割で2万5千円。

リボ払いで毎月1000円+手数料300円。

 

おお!!リボ払いはお得だ!!の感覚になるはずです。

毎月の生活もあるし、リボ払いかな?と思うなら

間違いです。

 

支払う金額は最終的にもの凄い事になります。

最終的に、の考えはお金稼ぎにも有効ですが

ここは省きます。

 

いや、やってられませんね。注意点に無計画は駄目!!

と記載がある様に、損します。

 

分割払いとの違いはこれもありますが、更に下記にまとめました。

・リボ払いと比べて利息が少ない

・分割払いは毎月支払う金額が決まっている

・分割払いは支払う回数が決まっている

・一括か2回の分割払いなら手数料(利息)がない

・手数料に違いがある(リボが15%なら分割払いは12%など)

 

10%って分かりますかね?

100万円の10%って10万円です。

 

リボ払いにしているなら、すぐにでも一括か支払い金額を増やすのが

おすすめ!!です。

 

【 リボ払い(リボルビング払い)まとめ】

・一括払いに比べて手数料がかかる

・分割払いに比べても手数料がかかる

・手数料が支払い月が増えるほど、支払う事になる

・「リボ払いの特典!!」は実は意味がない

・借金地獄、悪魔のリボ払いと呼ばれる

・目に見えるメリットなど全てデメリットとなる

・本当はメリットなどな

 

これを理解してもらえれば十分です。

ではまた次回!!