お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

あぁ・・・クレジットカードを無くしたらどうするの・・?紛失時の6つの対応法

あぁ・・・クレジットカードを無くしたらどうするの・・?

 

クレジットカードを無くした、もくしは無くした場合はどうするか?

すごく焦る人もいるかも知れません。

 

もしかしたら、カード情報を盗まれて悪用されるのではと不安にも

なるかも知れません。

 

しかし、心配するよりも落ち込むよりも6つの対応法できちんと

これからも含めて対応すれば全く問題ありません。

 

自己流でいいかな?と思っている人も必見の記事です。

 

クレジットカードを無くした場合の6つの対応法

f:id:tuieoyuc23:20160904143042p:plain【1、カード会社に連絡し、カードの利用停止をお願いする】

カードの裏面にカード会社の電話番号が記載されている事を

ご存知でしょうか?それともスマホがあれば大丈夫です。

 

その場でパッと電話番号を調べれば、すぐに利用停止をお願い

できます。

 

一番いいのは下記の様な対応法です。

f:id:tuieoyuc23:20160904132832p:plainカード会社の電話番号をスマホ、もしくはガラホに登録

f:id:tuieoyuc23:20160904132832p:plainカードを紛失して気付いたらすぐに連絡

f:id:tuieoyuc23:20160904132832p:plain利用停止をすぐにお願いする

 

f:id:tuieoyuc23:20160904143042p:plain【2、紛失したクレジットカードが出てきたらすぐに連絡】

もしも、紛失したカードが出てきたら?疑問ですね。

もちろん、使う事ができません。

 

カード会社に連絡、警察に届けを出す(電話でも可能)の手順

でおしまいです。処分はハサミで切断しましょう。

 

何故かと言えば、クレジットカードには磁気と言う、機械に通す

時にカードを認識する特殊な機能が付いています。

 

磁気はカードの全面にあるので、切断してしまえば使えません。

 

【2-2、本人確認の基本】

氏名、年齢、生年月日、現住所、電話番号を間違えずに伝えると

本人確認の書類だけで済む様です。

 

【3、紛失と盗まれたでは違いがあるので注意】~海外旅行~

海外旅行先でのカード紛失、あるかも知れません。

実際に海外旅行先で紛失した被害は増える一方です。

特にスキミングと言われる「磁気を狙う手口」が沢山あります。

 

【3-2、海外での対処法】

・カードリーダー(読み取り装置)は目の前が基本

・店の奥に持って行かれたら要注意

・海外では日本と電話連絡先が違う

ICカードに切り替える

 

紛失と盗難には言い方の違いがあるものの、被害届けを出せない

事はありません。安心して下さい。