お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

ブラックでも作れるクレジットカード!7つの方法で「欲しい」を実現!

ブラックでも作れるクレジットカード!7つの方法で「欲しい」を実現!

f:id:tuieoyuc23:20170317234402j:plain

ブラックリストに載った・・・・。もう審査に通らない。

ブラックでも作れるクレジットカードなんて・・・ロクなもんじゃ・・。

 

そう思っているならこの記事だけ読んでいって下さい。

滞納した、延滞した、ブラックリストに載った??

 

巨万(ごまん)といますよ。そんな人。

 

あなたが特別ではありません。ただ自分が悪いと思えばいいだけです。

5年間の反省期間だと思えばそれでいいでしょう。

 

別にクレジットカードが作れないと決まった訳でもないのです。

ブラックの人がクレジットカードを作るにコツがあるんです。

 

ブラックになると、住宅ローンや車のローンなど

様々な弊害が出て来ます。

 

せっかく、来てくれた人のために先にカード名だけ挙げておきましょう!

 

【ブラックでも作れるクレジットカード2017年最新情報!】

 

ACマスターカードアコムマスターカード)→ブラックならまずこれ!

→下記で説明しています。

 

・ニッセンマジカルカード

・コスモ・ザカード

楽天カード(ネットでブラックでも通った人あり)

 

2番目におすすめなのが、同じく楽天カード

銀行系は一番厳しいのでダメです。(三菱地所を除く)

楽天銀行カードはOKだそうです。

 

ホントかウソかは分かりませんが

楽天銀行カードは債務整理完済後

の半年で発行してもらえた、とありました。

 

ブラック中でも関係なしが楽天カードです。

過去に2回瞬時にダメだった人も

楽天銀行カード発行に成功している情報もあります。

 

1枚目はニッセンマジカルカードだそうです。

この方は楽天ショッピングを利用していた

との事で、やはり、通販サイトの利用がコツになっているかも?

 

コツコツ利用していくか携帯電話の分割支払いのクレヒスも

関係しているかも、とありました。

 

実際に携帯電話の分割支払いはクレヒスに影響します。

クレヒスについては「5」を参照です。

 

クレヒス修行もして、1番目のカード発行

から半年が過ぎたなら、もう一度チャンスです。

入会時にポイントを付与してくれるクレジットカードは審査が多少緩いそうです。

 

審査なんて、ダメ元でやるのが一番です。

ダメだったら半年後にまた審査すればいいんです。

難しく考えずに、さっさと審査した方が得です。

 

もしも、通ったら「杞憂だったな」

と思えばそれで終わりです。

 

・・・遅延とか延滞を繰り返してはいけませんよ?

半年に一度、チャンスがあるんです。

 

そしたら、落ちた場所にもう一度審査してみて下さい。

あっさり通るかも知れません。

 

複数社に申し込むなら、依然として3社が限度です。

ここは、ブラックでも一般でも変わりません。

「審査に通らないから!」とシャニムニなっても仕方ありません。

 

半年間は我慢の時期です。どうしても必要ならデビットカード

対応すればいいんです。半年間待てない人はまた遅延とか

延滞とかに繋がると思われますよ?

 

ようするにお買い物する時に我慢できないタイプと

見られますから。では、記事を追ってみましょう!

 

 

ブラックでも作れる!クレジットカードが欲しい人に8つの方法を伝授!

ブラックの人がクレジットカードを作るならこの方法!

 

1、信用を積む(クレヒスを積む)(下記「5」に記載)

2、司法書士や弁護士に相談する

3、ACマスターカードを発行する(下記「7」に記載)

4、「ブラック」とは何か?を徹底的に知る(下記「1」に記載)

5、滞納しているお金があるならすぐ返済する

6、全部のカードに可能性がある訳ではない事を知る

7、スコアリングを上げる(下記「2」に記載)

8、キャッシング枠を0円にする

 

記載していない事はこれから説明します。

 

弁護士に相談する事や司法書士

相談するのは、何故審査に落ちたのか?

ブラックの状況はどんななのか?を詳しく知るためです。

 

「ブラック」と一言で言ってもネットの

意見なんざ、たかが知れています。

 

本当のところで自分の信用がどうなのか?

をはっきりさせるのが、弁護士や司法書士です。

 

グサッとささる事を言われたなら

それが現実だと思い、対策するのが妥当。

 

文字より実際の言葉の方が遥かに信用できますし

「そうなんだ」と納得する事ができます。

逃げている自分がいるなら、現実を見るチャンスです。

 

この現実を知れば、後は対策のしようはいくらでも増えます。

甘く見ず、何でもかんでもやる人が最後に笑うでしょう!

 

次に滞納しているお金の問題です。

ブラックになり、更にお金を滞納したままの人がいます。

 

これは、ほぼ確実に審査に通りません。

カード会社でなくてもあなたが審査する人なら

ブラック+まだ滞納している人を信用しますか?

 

いくら儲けたいとカード会社が考えても

現在の属性(状況)を重視する会社でも

審査が甘く、ブラックでもOKですよ!と言ってもお金を滞納した人が相手では・・。

 

常識的に考えても完済していないとアウトです。

ブラックだからこそ、「お金はもう滞納しません」

の意思を見せる時です。

 

そのため、まだ滞納しているお金があるなら

これからクレジットカードが発行されるまで

は完済+滞納しないをやらないとダメです。

 

これができないなら、クレジットカードは

諦めて下さいとしか言えません。

 

例外的にそれでも通る人はいます。

しかし、大企業に勤め始めた+年収が

大幅に増えた+滞納したお金は一応残った状態と言う特殊な例です。

 

そういう人は、電話で頼み込むと一瞬で通るかも知れません。

しかし、こんな特殊な状況になる人は少ないでしょう。

 

記載されていない3つ目の「全部のカードに可能性がない」です。

これは、簡単な考えです。

ブラックの人ってだけで落とすカード会社があります。

 

法律的にはブラックの人を審査に通さないと言うのはありません。

しかし、内部で落とす事は普通にあり得ます。

もちろん、外部には言いません。

 

元から落とす方向で決まっている会社があるので

「どうしてもここがいい!」にはこだわらない事。

あくまでブラックである事を忘れてはいけません。

 

5年間の辛抱です。「どうしても!」と言うなら

5年後に「ほら、どうだ?」と言う属性を身に着けて

おくべきです。

 

楽しみが5年後になったと思えばそれで終わりです。

そもそも、デビットカード(下記「6」に記載)があります。

ブラックだからってそこまで落ち込む必要はないです。

 

1、ブラックリストって何だか知ってますか?

特にブラックリスト名簿に名前が載った訳ではありません。

と言うより、その様なものがある訳ではないのです。

 

名簿なんてない・・・では、どうやってブラックと判断しているのか?

それは、一定期間以上、支払いの遅延があった人に対して

普通の区分とは違う人になった事です。

 

一般的にブラックと言われる登録情報一覧

・延滞情報・・・・・・3ヶ月以上の延滞

債務整理情報・・・・債務整理をした人は5年間~10年間

・遅延情報・・・・・・3ヶ月以内の遅延は1年間記載される

・申し込み情報・・・・1ヶ月に3社以上カード発行の申し込みをする

 

とありますが、私のネットの情報を頼りに

調べた結果、遅延情報は繰り返すと審査に

通りづらくなる、とありました。

 

又、申し込み情報は1ヶ月ではなく、

3社以上は半年間あけてから申し込みする事でした。

 

ブラックと言ってもかなりの種類があり

リストに載るとかではなくても

ブラック扱いにされます。

 

一般的に「債務整理をした、遅延をした人でしょ?」

と調子にのっている人こそブラックかも知れません。

実際には、ポイント目当ても会社からすればブラックです。

 

その様な人はカード会社に情報が伝わり

審査に通りにくくなる・・・・当然と言えば当然です。

 

金融事故や債務整理、移動情報などもクレジットカードの信用的には

名簿に載る事はありません。

 

クレジットカードを発行できるかは

個人信用情報機関ですが

その機関に名前が載る事はない訳です。

 

ちょっと、安心しましたか?

知っている人は退屈な話しだったかも知れません。

 

ようするにブラックでもクレジットカード作れる?

と言う疑問は、審査に影響がある様でないとも

言われます。

 

しかし、ブラックでない人に比べて不利な状況は

変わりません。どうせ、下になったのだから

今度は上がるだけです。

 

「ブラックである自覚」を持ち

段々と信用を取り戻す事も大切です。

 

2、引き落とし日から3ヶ月が目安、スコアリングも知る

ブラックリストに載る(情報が行く)、

遅延の一定期間は引き落としから3ヶ月です。

大体の人が3ヶ月と知らずに延滞している事から惜しくもブラックになります。

 

ここで、もう一度話しを戻しますが

債務整理をした、もっとひどいブラックだと言う人も

この記事は役立つ様にしています。

 

クレジットカード会社自体はブラックの人だろうと

儲けたいので、発行して下さいと頼みたいはずです。

しかし、会社にも審査があるので、発行したくてもできなくなります。

 

引っ掛かる点は以下の点が大体です。

 

・スコアリング

・安定した収入

・返済能力

・住んでいる場所がしっかり分かる事

・その人の性格

 

実はブラックかどうか?や遅延の有無

無職であるかどうか?

はそこまで重視していません。

 

楽天カードに至っては、バイトを決めた次の日に審査に通る事もあります。

もちろん、ブラックになった人も審査に通っています。

 

更にACマスターカード

メールでの公式サイトに「延滞が過去にある人でもOK」と堂々とあります。

 

それ程に審査が低い場所なので

下記にも記載していますがここで、発行をチャレンジしても良いでしょう。

 

【スコアリングの点数基準】

これもネットの意見なので、あまり信用し過ぎはダメです。

 

・自己名義の持ち家・・・・・20点

・家族名義の持ち家・・・・・18点

・官舎・・・・・・・・・・・15点

・社宅・・・・・・・・・・・14点

・寮・・・・・・・・・・・・13点

・賃貸・・・・・・・・・・・12点

公営住宅・・・・・・・・・10点

・下宿・・・・・・・・・・・5点

 

クレジットカード会社が見るのは居住年数や勤続年数。

しかし、正社員8年の人が落ちる事もあります。

 

一応、クレジットカード会社毎に最低ライン

があるみたいです。

 

又、多重債務や支払いの1ヶ月以上の遅れも審査に影響します。

ネットには1ヶ月以上の遅れが3回以上あるとレッドゾーンとありました。

 

パターンで行くと、月収が30万円の月もあれば、15万円の月もあるとします。

これだと、「更に低くなるかも?」と疑われ、安定した収入とみなされません。

すると、最低ラインを下回ってしまう事もあるのです。

 

3、審査基準は「3C」に区分される

次に重要なのが、その人自身の性格です。

 

審査して放置の人と

「お願いします!どうしても必要で・・・

明日からバイト先が決まってて・・・」と電話で真摯に伝える人。

 

あなたがオペレーターだとして、どちらか落とすとしたらどちらですか?

もちろん、後者・・・ではなく前者です。

 

オペレーターの人や審査をする人だって人間です。

実はバイト先が1日前に決まった人が

審査に通ったのも電話のためです。

 

やはり、審査する方も誠実な人に弱いのです。

ブラックになって、心酔しているくらいなら

いっその事、何でもやって少しでもあがくのがいいです!

 

ブラックになったからってたかが5年です。

そこからプラチナカードを持ったのなら

ネットに情報として記載して欲しいくらいです。

 

【3Cって何?】

資力、性格、資産の3つを英語にしてその頭文字を取った言葉です。

全部最初の英語がCなので、3Cと言います。

 

クレジットカード会社は公務員や大企業の社員と言うだけで審査しません。

それで、的確な審査基準を設けるために考え出したのが「3C」なのです。

一般に審査基準の元となっている、と言われます。

 

【資力】

主に収入があるかどうかを言っています。どのクレジットカード会社も最重要とするポイント。安定した収入があるかも見ています。

 

【性格】

会社からあなたに対する信頼性やまじめさの事です。お金を返済する様な人かどうか?など、性格も重要な審査基準です。だからこそ、電話できちんと返済が遅れる事を伝える人や、カード発行の時に電話で頼み込む人を審査に通す訳です。

 

【資産】

不動産、有価証券、車などの資産です。不動産は家の事なので、持ち家であると有利になるのは「資産」が関わるためです。逆に下宿は資産ではないのでスコアリングの点数が下がると上記に記載しました。もしもの時に担保になるから、です。

 

ブラックになったからと言って、適当に申し込んで終わりではダメです。

普通の状態ではないと自覚があるなら、電話が基本です。

 

ネットの書き込みでは、資力が重要視される

とも性格が重要視されるとも言われます。

 

どちらが重要か?と言えばどちらもでしょう。

お金を返済してくれそうな性格の人+安定した収入があるならブラックでも関係なし。

 

ネットでは、「ブラック 作れる クレジットカード」と検索が絶えません。

調べてみても、もの凄い人の数が毎日検索している事が分かります。

 

【ここで、またブラックでも審査に通るカード追加】

ネットの書き込みでは、何とアメックス

が審査に通るとありました。

 

関係者に聞いたらしいのですが、否定されなかったとの事。

金融事故を起こした人を最初から弾く会社もありますが

アメックスは違う様です。

 

「アメックスは過去の失敗は評価対象ではない」

「年収や職業などのステータスに依存」

「現在あなたがどんな人間なのか?」

 

これが、アメックスの審査基準だそうです。

コラボレーションしている様なカードは

ダメですが、普通のアメリカン・エキスプレス・カードはOKだそうです。

 

しかし、ANAアメリカンに通った人もいます。例外はある様です。

様々なキャッシング会社から借りて500万円を完済した人が言うんです。

ダメ元で審査するのも勇気の一つ。

 

【その人が2年後に発行に成功したカード】

・ファミマTカード(JCB)

・ANAアメリカンエキスプレスカード

楽天(Mastercard)

 

この方はきちんと2年間待ったパターンです。

遅延や延滞などの場合、2年間待てばOKになります。

実際にカード発行に成功した意見は励みになりますね!

 

自己破産や債務整理は何度も言いますが5年間です。

5年後なら、まるで問題なさそうです。

 

実は自己破産や滞納はアメリカは日本より多いです。

心が広いアメリカン・エキスプレス・カード

は審査が難しいと思われますが、実は審査のノウハウも寛大です。

 

そのため、ブラックとかではなく、今の属性(状況)を重視する審査基準なのです。

 

4、ブラックリストはおいといて、審査OKなクレジットカード

アコムマスターカードが非常にいいですね。

学生、主婦、派遣、自営業の方が持てるカードです。

 

超ブラックなんて言う人もいますから、まず普通のブラックなんて

おいておきましょう。

 

審査に通らないと言うのであれば、まずこのカードで試してみて下さい。

更に無職の人でも作れるカードが「デビットカード」です。

クレジット機能は付いていませんが、VISA形式ならまるで問題なし。

 

【クレジットカードヒストリーを知っていますか?】 

ヒストリー????→歴史、履歴の事です。

 

何を言いたいのかと言うと、結局、信用情報を一から積み上げろと

言っているのです。

 

5年間はブラックリストの登録から消えない

のが一般的ですが、関係ありません。

 

ブラックになって5年以内の人が

クレジットカード発行できないと決まっていません。

どのブログを見ても、「ACマスターカード」はおすすめされます。

 

私の記事は営業している訳ではないので

「このカード」とか言いません。

「ACマスターカード」が最初の検討です。

 

信用は使っていく事で段々と上がります。今回、延滞金やその他で何かしてかした

なら、今度からはそれがない様に気を付けて、「ほら、変わったでしょ?」

と無言で言ってやればいいのです。

 

カード会社に「マイナスイメージがついている状態」から

「プラスのイメージで塗り替える」事です。

 

単純にブラックに入ったのなら、マイナスイメージのみしか

ない状態です。

 

次はプラスのイメージを作り上げていきましょう!!

 

債務整理(自己破産・任意整理)をしても

クレジットカードの審査に通った体験談

もあります。

 

まだまだ明るい未来が待っているのにも関わらず自分から

暗闇に走ろうとしてどうするのです?

 

面倒な事になったのは自分のせいなので、個人信用情報機関

CIC)に問い合わせるなど自分の状態を一度整理して

確認してから対応方法を考えていきましょう。

 

あ、「クレジットカードヒストリー 作り方」で

検索結果がありますのでどうぞ。

 

5、クレジットカードヒストリーの作り方!~基本1~

クレジットカードの審査落ちもブラックリストに入った人の回復も全ては

クレジットカードヒストリー次第です。

 

次からの審査落ちの回避も可能ですし、上手く利用する事で無言ではなく、数字や

結果で変わります。下記にとりあえず、項目をまとめます。

 

【クレジットカードヒストリーの作り方の基本】

・延滞金を作らない(毎月の返済をきちんとする)

・前に起こした事を二度と繰り返さない

・他社の借入でもばれる事を知る

・個人信用情報(CIC)に自分の履歴を開示依頼して確認する

・実は利用しなくても延滞がないだけ信用に繋がる

・ブラックではなく、ホワイトにしたいなら毎月100円でも使って返済を重ねる

・高い金額の商品を購入してもきちんと毎月返済する

・入金(返済)は一年よりも10年、10年よりも20年を重要視している

・毎月の返済を審査の要としている会社もある(新規発行の際)

 

クレジットカードヒストリーと言う言葉すら知らなかった人にとっては信用情報

を上げるだけで、カード審査に通過する可能性が増える事も理解できないはず

です。

 

しかし、クレジットカード以外でも個人信用情報を積み上げる事が可能で

携帯電話本体の支払いを分け、それを毎月返済するだけで信用が上がります。

 

携帯電話の様にクレジットカードに全く関係ないものでも個人信用情報は上がる

ものです。盲点になっているので、気付かない人は大勢います。

 

クレジットカード、クレジットカード・・・と考えるほど再発行が難しく

更に落とし穴になります。

 

要するにクレジットカードを発行するために他を利用する考えです。

実はクレジットカードに関係ない部分でも発行できる確率を上げる事

は十分に可能です。

 

もちろん、ブラックリストに載った方や高齢者の方でも発行可能なカードが

わんさか増えます。

 

とは言っても、きちんと積み上げる事が重要で一体どの位?と言いたいでしょう。

今度は「クレジットカードヒストリー 修行」で検索しましょう。

 

すると、クレヒス修行と出るはずです。私のブログではありませんが、役立ちます。

良く記載されているので、宜しければそちらをどうぞ!

(また、この記事でも掲載予定ですが。)

 

一部ですが、ブラックの方が審査に通ったと言う声もあります。クレヒス修行は大事

なので、やはり積み上げが大事です。これは、カードを発行した事がない人も

同じ事が言えます。

 

そうは言っても、最強のクレカを最初から発行するのは難しいので、簡単なカード

から攻めていきましょう。

 

【簡単なカードって何?】

上記にも記載しましたが、アコムACマスターカードが良いです。他にも

ニッセンマジカルカードやコスモ・ザ・カードがオススメされています。

 

一般にハウスカードと呼ばれる様で、カードを発行している店舗でしか使えない

カードだそうです。

 

アコムACマスターカードは違うのですが、上記の2つはいまだに審査が

凄く甘めなのです。

 

ネットの口コミだと楽天カードなどの

「流通系カード」が審査に通りやすいとありました。

 

楽天カードの場合、楽天ショッピングを

良く利用していると審査に通るとも

言われており、正社員だからだとかは関係ありません。

 

私のスマートフォンにもよくACマスターカードの文字を見ます。

アコムマスターカードと言うのですが

テレビCMで有名な「初めての♪」の消費者金融です。

 

消費者金融系のカードは一般的に審査に通りやすく

携帯電話の滞納料金が過去にある人なども通っています。

 

そして、インターネットでもブラックリストの人が最初

に発行するなら、このカードと言われています。

 

6、どうしても、審査に通らないならデビットカード

ACマスターカードの審査については「7」で説明しています。

 

どうしても、海外旅行が控えている、

どうしてもクレジットカード生活から

離れられないと言う方はデビットカードがおすすめです。

 

デビットカードとは】

クレジットカードの様に店頭やネットショッピング

などで決済ができるカードです。

三菱UFJりそな銀行など誰もが知る銀行がカード発行しています。

 

審査なしなので、ブラックの人でも関係なし。そもそも、気にしません。

 

デビットカードで発行しやすいもの】

・HISワールドキャビットVISA

・三菱UFJ東京UFJーVISA

 

将来的に考えると、クレヒスを積むために

ACマスターカードを発行したいのですが

名前の通り、マスターカードブランドです。

 

ACマスターカードはリボ払いのみとなって

おり、海外旅行には向きません。

 

普段使いでもリボ払いのみとなるので

ちょっと使うのをためらってしまうと

思います。

 

そんな人のために重要なのがデビットカードです。

審査なし、クレジットカードと同様に

使えるカードがデビットカードです。

 

デビットカードはブラックの人とかは関係なく

利用可能額は銀行に預けているお金となります。

デビットカードは使った瞬間に銀行からお金が減る方式です。

 

なので、クレジットカードとの一番の違いは

一括払いでない事。

 

あまり、変わらないのでは?と思われますが

ブラックの人がクレジットカードを有利に

発行するためのクレヒスが記録されません。

 

特にデビットカードは海外旅行時に重宝。

ブランドもVISA等が選べて普段使いも

リボ払いを選択しなくて済むカードです。

 

ほぼクレジットカードと変わりませんし

ブラックリストになってしまって

しばらく、カード生活ができないと思っている人には朗報でしょう。

 

しかし、デメリットもあるのでそこは注意。

 

デビットカードのデメリット一覧】

・高速道路やガソリンスタンドで使えない事がある

・クレジットカードの方がポイントレートがお得

・分割払いに対応できない

 

上記の3つは以外とデメリットになる部分です。

ネットの意見では、「そこまで、変わらない」

と言われますが、そうでもありません。

 

最強のクレジットカードを使っている人から

見れば、ガンガン不利になりますし

デビットカードでいいや」は損そのものだそうです。

 

かくいう私も、クレジットカード上級者が使うカードを

使っているため、本当に損だなあと思います。

 

やはり、その場しのぎに考えずクレヒス修行を積んで

各カード会社のキャンペーン応募復活や

おすすめされるクレジットカードを持ちたいところです。

 

「ブラックになったから」とか言っているのが

本当に損です。まだまだ、普通の生活に戻れます。

と言うより、自分から「ブラックだからなあ」ではダメなんです。

 

ブラックの人ってむしろ普通の人より頑張ると

思うんです。だからこそ、クレカマニアを

目指して欲しいです!

 

7、AC(アコムマスターカードの審査について

やはり、ブラックの人にとってこのカードは最初の関門。

しかし、利用次第でどうにでも転ぶ事ができるカード

でもあります。

 

アコムマスターカードは年会費無料で手数料も無料。

即日発行可能とかなり、ブラックの人に有利に働くカードです。

 

リボ払い専用なのですが、「リボ払いができる人」

とクレヒスに無言で伝える事ができます。

リボ払いは基本的に手数料が高く、ブラックの人が支払うのは厳しいと判断されます。

 

しかし、逆に利用できるのがリボ払いです。

「リボ払いが支払えるなら、普通の支払いもOKかな?」

と一般的には思うでしょう。

 

それで、他のカード発行に成功した人も多くいます。

私のところに来るメールが本当なら

「高い承認率を誇り、ほとんどの方が審査に合格しています」とあります。

 

クレジットカードとしてはあまり

良い効果を持っていませんが、

信用を上げるためのカードとしては十分に役立ちます。

 

アコムマスターカードの審査基準は簡単】

・20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力がある方

 

この一点だけです。ブラック、過去に遅延はいいんです。

しっかりと支払ってくれる人を待っています。

 

安定した収入があっても、他の会社から

多額の借金があったり、収入のバランスが

悪いとダメな事もあります。

 

ネットにも記載がありますが、ケースバイケースです。

同じ状況でも審査に通る人はいます。通らない人もいます。

単発のバイトや日雇いの場合は厳しいとあります。 

 

ブラックの方は信用が大事になります。

アコムマスターカードを使って

クレヒス修行のスタートにしてはいかがでしょうか。