読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

クレカ攻略!クレジットカード導入のコストは?メリット、デメリットも

クレカ攻略!クレジットカード導入のコストは?メリット、デメリットも

 

クレジットカードを導入すると、コストが掛かるのではないか?

年会費とか永年無料だとか良く分からない・・・。

そもそも、得するのか何か危ない事があるのではないか?

 

誰でも疑問点はあります。自信を持って紹介している人も

最初はあなたと同じ。今では大丈夫!大丈夫!とか言って

いますが、最初は「分からないよ・・・」だったはず。

 

と言う訳でその辺りも含めて今回の記事にしています。

 

クレジットカード導入に掛かるコストは?

【コストはかかるの?】

基本的に無料が原則です。カード会社は提携店からの手数料で

成り立っています。そのため、カード導入だけでコストを

かけなくても大丈夫なのです。

 

【年会費はかかるの?】

カードによります。おすすめするカードはありますが、長く

なるので、先に今回の記事について記載します。

 

「永年無料、年会費無料は同じ意味です」

しかし、初年度無料は一年目。二年目は何円掛かる

なんてよくあります。

 

年会費は無料なところもあれば、最初に導入するポイント以上

にかかる場合もあります。

 

ここです。初心者におすすめする場合は年会費が無料で最大

7000ポイントプレゼント!がスムーズにいく場所。

 

楽天カードは7000ポイントプレゼント!と言っています

が、実は条件ありなのでご注意を。

 

【ちょっと別の話し】

ネット上に面白い話しを見付けました。

 

「カードを持っているのに何故使わないのか?」です。

 

理由はいくつかあるそうです。

・カードのメリットが分からない

・昔から現金を使っているから

・カードを利用する事に抵抗(ていこう)はないが何となく

・変化を嫌っているのではなく、「今」で満足

・何か不安がある

だそうです。

 

こんな人でも持っている事は持っているのですから

使わなくても年会費が掛からず、ポイントも消えず

更にデメリットがあなたにないカードが一番です。

 

まだありましたね!そして、最初にもらえる特典

が素晴らしければ!!です。

 

ポイントは有効期限があるものです。

【どんなカードでもポイント有効期限があるか?】

楽天はあります。有効期限は楽天スーパーポイントの期間限定

とは違い、一年間です。

 

VAISOカードは換金に必要なポイントが貯まらないと

失効してしまうので、要注意カードの一つです。

 

「永久不滅ポイント」と記載があっても条件が付いている

ものもあります。「UCカード」は大丈夫な様です。

 

【結局何で判断すればいいのか?】

先に記載した通り、

「メリットで決める」

「あなたの生活範囲で決める」が一番です。

 

クレジットカードを使っていくつもりなら永久不滅ポイント

と同じ様なものですし、有効期限なんかちょくちょく使えば

いいのです。

 

入会特典を狙い、更にあなたの生活で使う機能があるか?

が一番重要です。

 

【重要】

VIASOカードは国際ブランドがMasterCardしかありません。

楽天カードは一度国際ブランドを決めるとアウト。二度と

変える事ができません。

 

この記事では二つ程度のカードしか記載していませんが

実は1000種類もあるクレジットカード。

 

実際に有効利用できるのはどこを見ても同じ会社の

別の種類ですね。

 

大体は三井住友、楽天、三菱、ヤフー、ファミマなど

有名な企業がそろっているはずです。

 

ダイナース」だって三井住友の仲間です。

「アメリカン・エキスプレス」はアメリカの企業ですが。

→アメリカらしく、トラベル(旅行)に適したカードです。

 

 

 

【クレジットカードのデメリット】

記載した事を気を付ければと言いたいですがちょっとまとめて

おきましょう。

・年会費がかかるカードもある

・生活範囲によって全く有効活用できないカードがある

・ポイントプレゼントに惑わされて実は損する

・サービスをこなさないとポイントがプレゼントされない

・カードの個人情報が流出する危険がある

・カード払いはお金を使う感覚がないため、使い過ぎてしまう

・なぜか、カードで支払うとステータス(セレブになった気分)を感じる

 

こんな感じでしょう。下の方のセレブになった気分はなぜかそうなって

しまうのです。つい高いものを買う事があります。

 

クレジットカードには限度額と言うものがあり、月に使える金額が

決まっているのですが、その場で消費しない分、限度額ギリギリ

の値段の商品でも買えてしまう訳です。

 

これらに気を付ければ、ダメな点は特にないでしょう。

 

悩むに悩んだ末に全く役に立たないカードを持つ人

もいるかも知れません。しかし、発行は無料です。

 

別に一つのカードしか持ってはいけない

訳ではありません。

まずは一つ作ってみてはいかがでしょうか?