読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金がない時に心が安心する場所【クレジットカード、キャッシング、稼ぐ】

お金がない・・・どうしよう。から脱出したいなら役立つはずです。お金に関する安心を求めるならここしかない!行動を起こすなら今しかチャンスはない!

クレジットカードの審査基準!甘いのに通らないのは何故?

クレジットカードの審査基準!甘いのに通らないのは何故?

f:id:tuieoyuc23:20160903170243j:plain

クレジットカードには審査基準があり、難易度もそれぞれ違います。

審査基準を満たしているかいないかではなく、通らない

理由は必ずあります。

 

今回の記事では、クレジットカードの審査基準について記載しています。

 

クレジットカードの審査基準と難易度

早速、審査基準の目安と説明からいきましょう。

【目次】

1、クレジットカードの審査基準

2、審査基準と落ちる人の特徴

3、クレジットカードの審査が厳しい場所

4、審査が早いクレジットカード会社

5、審査方法とは?

6、クレジットカードの審査が通りやすくなるコツ

7、年収とクレジットカードの関係

 

 

1、【クレジットカードの審査基準】

クレジットカードにはしっかりと審査基準があります。

【返済能力】

→まず、お金を借りていると自覚できる人でないと厳しいです。

 返済能力を更に言うと、借りるお金に対して返せるお金が稼げる

 のかどうか?(調達できるか)が重要です。

 

【雇用形態】

→雇用形態は人によりますが、厳しい目で言うと会社の規模です。

 大手会社程有利なのです。納得が行かなくても、今の世の中が

 そういうものだと思うしかありません。

 

 加えて、アルバイトなのか、契約社員なのか、パートなのか

 正社員なのか、役職に就いている人なのかでも審査基準に

 バラつきがあります。これが現実です。

 

【性格】

→性格が悪いとかそういうものではありません。単純に約束を

 守る人(要するにしっかりと返せそうかどうか?)

 を見ています。

 

【職業】

→職業的な問題はこれからも確実に続きます。どんな職業に

 就いているか?です。お金をあまりにも稼げない様なすぐ

 に駄目になってしまいそうな会社だと厳しいです。

 

 厳密に言うと、水商売の人などはちょっと厳しい目で

 見られる様です。今では、少し和らいでいるかも

 知れません。

 

【勤続年数】

→明らかにあなたの問題にもなります。会社のせいで辞めた、

 はクレジットカード会社に関係ありません。

 返せるかどうか?です。

 

 すぐに会社を辞めていないか?と言うよりはどれだけ会社に

 いるか?が重要です。甘いカード会社は除きますが、厳しい

 感覚で見ると、最低でも3年以上の勤続年数が必要です。

 

【年収】

→年収はある意味一番重要です。あなたの問題ではなく、今、

 年収が一千万ある人なら審査基準はアマアマになるでしょう。

 とは言っても、五千万円貸せや、は無理です。

 

 逆に年収が100万円もいっていない人が50万円貸して!

 は不可能なレベルです。

 

【過去に金融事故を起こしていないか?】

→金融事故と聞くとドキッとしてしまうでしょうか?

 いわゆる過去に延滞料金がないか、自己破産していないか

 借り入れのカード会社はいくつあるか?など信用問題です。

 

 まとめると、自己破産、保証履行、延滞料金です。

 CIC、JICCと呼ばれる個人情報信用機関に登録されている

 ので嘘を付いても無駄です。

 

【嘘を付いても無駄?】

→年収、勤続年数、金融事故などに対して仮に嘘を付いたと

 しましょう。すると、向こうも仕事です。

 徹底的に証拠を求めるのです。

 

 仮に担当者をスルーできても、スコアリングやCICなど

 普段聞きなれないところに照会を掛け、自分の嘘がばれます。

 そうなると、長い間、クレジットカード自体作れなくなります。

 

 一回の嘘はクレジットカード会社にとって厳禁なのです。

 止めておきましょう。

 

【クレジットカードの審査基準まとめ】

これだけ見るとざっとしていますが、安定した収入がある人

はまず有利にカード発行できます。

 

更にクレジットカードを使い過ぎて、返済できなくなる可能性

と夜逃げ対策を含めて居場所や性格が関わります。

 

また追加します。